Windows Server 2008 または 2008 R2 で NAT のアドレス プールを使用して外部のコンピューターと通信できない

適用対象: Windows Server 2008 DatacenterWindows Server 2008 EnterpriseWindows Server 2008 Standard

現象


Windows Server 2008 または Windows Server 2008 R2 において、ルーティングとリモート アクセス サーバー (RRAS) の役割を追加し、ネットワーク アドレス変換 (NAT) のサービスが有効化された状態のとき、パブリック インターフェイスにアドレス プールが指定されているとプライベート側のコンピューターとパブリック側のコンピューターとの間で通信できない問題が発生することがあります。

原因


パブリック側のコンピューターから、MAC アドレス解決要求 (ARP 要求) に対し、Windows Server 2008 または Windows Server 2008 R2 上に構成された RRAS サーバーが、応答しないことが原因です。パブリック側のコンピューターから、RRAS サーバー上のアドレス プール内に登録されたIP アドレスに対して行われる ARP 要求に対し、RRAS サーバーは応答を返しません。

回避策


アドレス プールに登録されている IP アドレスを、パブリック インターフェイスの IP アドレスにすべて登録することで、外部のコンピューターと通信できるようになります。

手順 1. パブリック インターフェイスに指定されたインターフェイスを確認する
  1. [スタート] メニューの [管理ツール] から [ルーティングとリモート アクセス] を選択します。
  2. [ルーティングとリモート アクセス] 管理画面で、左ペインから、[<サーバー>] - [IPv4] - [NAT] を選択します。
  3. 表示された各インターフェイスの [プロパティ] を開き、[NAT] タブの [インターフェイスの種類] にて [インターネットに接続されるパブリック インターフェイス] が選択されているインターフェイスが、パブリック インターフェイスに指定されたインターフェイスです。
手順 2. アドレス プールに登録されている IP アドレスを確認する
  1. 手順 1 と同様にして、パブリック インターフェイスに指定されたインターフェイスの [プロパティ] を開き、[アドレス プール] タブを開きます。
  2. 開始アドレスと終了アドレスの範囲内のすべてのアドレスが、アドレス プールに登録されている IP アドレスです。
手順 3. アドレス プールに登録されている IP アドレスを、パブリック インターフェイスの IP アドレスに登録する

  1. [スタート] メニューの [ファイル名を指定して実行] を選択して 「ncpa.cpl」 と入力し、[OK] をクリックします。
  2. [ネットワーク接続] の画面にて、手順 1 にて確認したパブリック インターフェイスを右クリックし、[プロパティ] を開きます。
  3. [<インターフェイス名> のプロパティ] 画面の [ネットワーク] タブにて [インターネット プロトコル バージョン 4 (TCP/IPv4)] を選択し、[プロパティ] ボタンをクリックします。
  4. [インターネット プロトコル バージョン 4 (TCP/IPv4)のプロパティ] 画面にて [詳細設定] ボタンをクリックします。
  5. [TCP/IP 詳細設定] 画面の [IP 設定] タブにて、[IP アドレス] の [追加] ボタンをクリックし、手順 2 で確認した IP アドレスをすべて登録します。
  6. [TCP/IP 詳細設定] 画面にて [OK] ボタンをクリックし、画面を閉じます。
  7. [インターネット プロトコル バージョン 4 (TCP/IPv4)のプロパティ] 画面にて [OK] ボタンをクリックし、画面を閉じます。
  8. [<インターフェイス名> のプロパティ] 画面にて [閉じる] ボタンをクリックし、画面を閉じます。

詳細


この問題は、Windows Server 2003 においては発生いたしません。

関連情報


ルーティングとリモート アクセス サービス
http://technet.microsoft.com/ja-jp/library/dd469790.aspx

ネットワーク アドレス変換に関するページ (英語の可能性あり)
http://technet.microsoft.com/ja-JP/library/dd469848(WS.10).aspx

NAT を有効にして構成する
http://technet.microsoft.com/ja-jp/library/dd469812.aspx