Office 365 Exchange フェデレーションにドメインを追加できない

現象

Microsoft Office 365 環境の Exchange フェデレーションにドメインを追加処理できません。フェデレーション証明の TXT (テキスト) レコードが、ドメインの DNS レコードに追加されている場合にもこの問題は発生します。

原因

フェデレーション証明の TXT レコードが長すぎると、この問題が発生します。

規定により、DNS は ユーザー データグラム プロトコル (UDP) を使用してクエリをします。このクエリにより返される DNS ペイロードの上限は 512 バイトです。クエリで返される結果が大きいと、切り捨てが発生し、これが後に伝送制御プロトコル (TCP) でのオーバーヘッド処理につながります。この場合、TCP には送信が有効化されていません。そのため、フェデレーション信頼の TXT レコードが長すぎる場合にも、確認ができません。

解決方法

以下の手順を用いて問題を回避します。
  1. ハイブリッド/共存サーバー (複数の場合あり) のホスト ファイルに次の情報を含めるよう手動で変更します。
    207.46.164.41 domains.live.com 
    このサーバーには TCP 送信アクセス権限があります。
  2. 次のコマンドレットを実行し、ドメインを Exchange フェデレーション一覧に追加します。
    Add-FederatedDomain –DomainName <SmtpDomain> 
    例: 以下を実行します。
    Add-FederatedDomain –DomainName contoso.com 
  3. 手順 1 で追加したホスト ファイルを削除します。

詳細

Windows 2008 Server 及び Windows 2008 Server R2 では、ホスト ファイルは下記ロケーションに格納されています。
%windir%\system32\drivers\etc\hosts
追加情報が必要な場合は Office 365 コミュニティ Web サイトを参照してください。
プロパティ

文書番号:2712678 - 最終更新日: 2014/10/30 - リビジョン: 1

フィードバック