Windows Vista 以降の Windows にて一部のメインフレームから有線 LAN と無線 LAN を経由したフレームを受信できない

適用対象: Windows 7 UltimateWindows 7 EnterpriseWindows 7 Professional

現象


以下のシナリオを想定します。

  • 以下のようなネットワーク構成において、メインフレームから有線 LAN と無線 LAN を経由して Windows へフレームが送信されます。
    [メインフレーム] --- <有線 LAN> --- [無線 AP] --- <無線 LAN> --- [Windows]
  • Windows 上では SNA-LLC プロトコル アダプターをインストールし、通信を処理しています。
  • 有線 LAN から無線 LAN へのブリッジにおいて、ブリッジ-トンネル カプセル化プロトコル (Bridge-Tunnel Encapsulation Protocol) または RFC 1042 カプセル化プロトコルに準拠したカプセル化が行われません。
この時、Windows 上の SNA-LLC プロトコル アダプターではフレームを受信できない場合があります。

原因


この動作は仕様です。
ブリッジ-トンネル カプセル化プロトコルによってカプセル化されたフレームは以下の順番でデータが続きます。
  • MAC ヘッダー
  • DSAP (0xAA)
  • SSAP (0xAA)
  • UI (0x03)
  • イーサーネット トンネル (0x00 0x00 0xF8)
  • 種類 
RFC 1042 カプセル化プロトコルによってカプセル化されたフレームは以下の順番でデータが続きます。

  • MAC ヘッダー
  • DSAP (0xAA)
  • SSAP (0xAA)
  • UI (0x03)
  • RFC 1042 OUI (0x00 0x00 0x00)
  • 種類 
Windows Vista 以降の Windows における無線 LAN では、これらのいずれかのプロトコルによってカプセル化されていないフレームをドロップするため、受信することができません。

回避策


有線 LAN から無線 LAN へのブリッジにおいて、ブリッジ-トンネル カプセル化プロトコルまたは RFC 1042 カプセル化プロトコルに準拠したカプセル化を実施してください。