Windows のライセンス認証の問題をトラブルシューティングするときに、Tokens.dat ファイルを再構築する方法

適用対象: Windows Server 2019, all versionsWindows Server 2016Windows 10 詳細

概要


Windows のライセンス認証の問題のトラブルシューティングを行うときは、Tokens.dat ファイルを再構築する必要があります。この資料は、これを行う方法の詳細について説明します。

解決方法


Tokens.dat ファイルを再作成するのには以下の手順を実行します。
  1. 管理者特権でコマンド プロンプトを開きます。
    1. 画面の右端から中央にスワイプし、[検索] をタップします。 または、マウスを使用している場合は、画面の右下隅をポイントして、[検索] をクリックします。
    2. [検索] ボックスにcmdをと入力します。
    3. 全体で機械に通すか、表示されているコマンド プロンプトアイコンを右クリックします。
    4. タップするか、管理者として実行] をクリックします。
  2. 記載されている順序で次のコマンドを入力します。各コマンドを入力した後で Enter キーを押します。
    1. net stop sppsvc
    2. 10 の Windows、Windows Server 2016 とそれ以降のバージョンの Windows:cd %windir%\system32\spp\store\2.0

      Windows 8.1、Windows Server 2012 と Windows Server 2012 R2。cd %windir%\ServiceProfiles\LocalService\AppData\Local\Microsoft\WSLicense

      Windows 7、Windows Server 2008 と Windows Server 2008 R2。cd %windir%\ServiceProfiles\NetworkService\AppData\Roaming\Microsoft\SoftwareProtectionPlatform

    3. ren tokens.dat tokens.bar
    4. net start sppsvc
    5. cscript.exe %windir%\system32\slmgr.vbs /rilc
  3. コンピューターを再起動します。

詳細情報


TheTokens.dat ファイルを再構築すると後、次の方法のいずれかを使用してプロダクト キーを再インストールする必要があります。
  • 同じ昇格プロンプトのコマンドを次のコマンドを入力し、Enter キーを押します。
    cscript.exe %windir%\system32\slmgr.vbs/ipk <プロダクト キー>
  • マイ コンピューターを右クリックし、プロパティ] をクリックし、[プロダクト キーの変更] をクリックします。
注意事項
  • プロダクト キーをアンインストールするのには、 /upkスイッチを使用する必要があることはありません。既存のプロダクト キーの上には、プロダクト キーをインストールするには、 /ipkスイッチを使用します。
  • KMS クライアント セットアップ キーの詳細については、リストの KMS クライアント セットアップ キーを参照してください。