グループ ポリシーで移動プロファイルのキャッシュ コピーを削除する方法

概要

この資料では、Microsoft Windows 2000 のグループ ポリシーを使用してローカルにキャッシュされた移動プロファイルのコピーを削除する方法について説明します。

詳細

グループ ポリシーを有効にすると、ユーザーの移動プロファイルのローカル コピーは、ユーザーがログオフするときにすべて削除されます。ただし、移動プロファイルが保管されているネットワーク サーバー上にはまだ残っています。


グループ ポリシー オブジェクト (GPO) を構成して上記の操作を実行することができます。次の手順で操作します。
  1. 修正する GPO を編集します。
  2. 「コンピュータの構成\管理用テンプレート\システム\ユーザー プロファイル」のセクションに移動します。
  3. [一時記憶された移動プロファイルのコピーを削除する] (グループ ポリシーの設定) をダブルクリックします。
  4. [有効] をクリックします。

: 上記の手順には、コンピュータ構成の設定が含まれています。グループ ポリシーが組織単位などのコンテナに適用された場合、その組織単位内のすべてのコンピュータには適用されますが、必ずしも組織単位内のすべてのユーザーに適用されるとは限りません。たとえば、このポリシーを持つ組織単位内のユーザーが、このポリシーを持たない別の組織単位内のコンピュータにログオンした場合には、移動プロファイルのコピーがコンピュータ上に残る可能性があります。ポリシーがコンピュータに適用されると、そのコンピュータを使用するすべてのユーザーに適用されます。


グループ ポリシーの関連情報については、次のリンクをクリックして Microsoft Web サイトを参照してください。
プロパティ

文書番号:274152 - 最終更新日: 2006/03/03 - リビジョン: 1

フィードバック