Outlook のフォルダ上でアイテムをコピーし、同じフォルダにペーストすることにより発生する問題について

現象

Outlook のフォルダ上でアイテムをコピーし、同じフォルダにペーストして、編集後に送信すると、意図しないアイテムが検索されたり、メール ボックスの移動の際に重複アイテムとして削除されるなどの、予期しない問題を引き起こす場合があります。

本現象は、メッセージ アイテムだけでなく、予定表アイテムなどでも発生する場合があります。

原因

Outlook フォルダ上でアイテムをコピーして同じフォルダにペーストする操作や .msg 形式のアイテムをコピーして編集する操作は、推奨していない操作です。
アイテムに含まれるプロパティがアイテムのコピーにより重複することにより、予期しない動作となります。

回避策

同様の形式のメールをテンプレートとして複製して利用する場合は、oft 形式のファイルを使用してください。
プロパティ

文書番号:2742673 - 最終更新日: 2016/09/29 - リビジョン: 1

フィードバック