PowerPoint を起動せずに PowerPoint プレゼンテーション (*.pptx) や PowerPoint 97-2003 プレゼンテーション (*.ppt) を右クリックして表示されるショートカット メニューから [印刷] できない

現象

PowerPoint を起動せずに、PowerPoint プレゼンテーション (*.pptx) や PowerPoint 97-2003 プレゼンテーション (*.ppt) を選択し、右クリック表示されるショートカット メニューから [印刷] を実行すると、エラー メッセージが表示され印刷できない場合があります。

この現象は PowerPoint のみで発生し、Word や Excel では発生しません。
また、OS と Office の 32bit/64bit の組み合わせ、プリンタの種類に依存せず、Windows 7 に付属の Microsoft Document Writer でも発生します。

原因

右クリックして表示されるショートカット メニューから [印刷] を実行する場合、起動時にバックグラウンドの処理でデフォルト プリンタの情報を取得するため、DocumentProperties() API を使用しプリンタの情報を取得します。

この処理によって、OS のスプーラー サービスと Office アプリケーション間で、プロセス間通信 (RPC) が発生します。
プロセス間通信が完了すると、プリンタの初期化情報が格納された DEVMODE 構造体のアドレスが Office アプリケーションに返され、印刷が行われます。

PowerPoint のファイルを右クリックして表示されるショートカット メニューから [印刷] する処理の場合、上記の処理とは非同期で実際の印刷処理が開始されます。
そのため、DEVMODE 構造体の情報取得のためのプロセス間通信 (RPC) の完了タイミングに依存して、印刷処理中に必要な情報にアクセスできない状況が生じます。
このような状態となった場合に印刷処理が行えないためにエラーが表示されます。
Word や Excelでは、印刷処理のロジックが異なるため、この現象は発生しません。

回避策

[印刷] を再度実行します。

状況

マイクロソフトでは、この問題について現在調査中です。詳細については、わかりしだいこの資料に掲載する予定です。

詳細

問題の再現手順:

  1. プレゼンテーション ファイルを選択し右クリックします。
  2. 表示されたショートカット メニューから [印刷] を選択します。

結果:

以下のエラーメッセージが表示され、印刷に失敗する場合があります。

エラー メッセージ ダイアログ









プロパティ

文書番号:2743029 - 最終更新日: 2016/09/29 - リビジョン: 1

Microsoft PowerPoint 2010

フィードバック