Windows 8 で、システム BIOS の ATA ドライブ設定を変更すると再起動のループが発生します。

適用対象: Windows 8

現象


次のシナリオを検討してください:
  • BIOS のドライブ設定がATA モードになっています。
  • システムに Windows 8 をインストールまたはアップグレードします。
  • BIOS を起動し、ATA 設定を ATA モードから AHCI モードに変更し、設定を保存します。
  • ATA コントローラー モードの変更が検出されたという警告が表示された場合、[はい] をクリックします。
  • コンピューターを再起動します。

このシナリオでは、Windows を起動しようとする時、システムのブート時に、システムの障害に関するエラーが表示されます。システムは再起動ループに入ります。

原因


この問題は、Windows 8 で PnP に変更があり、既定でブート開始ドライバーがインストールされないために発生します。

解決方法


この問題を解決するには、次の手順に従ってください。
  1. 電源を切るか、またはコンピューターを再起動し、システム BIOS に入ります。
  2. ATA ドライブの設定を ATA モードに変更し、Enter キーを押して変更を確定し、コンピューターを再起動します。
  3. ATA コントローラーのモード変更が検出されたという警告が表示され場合、[はい] をクリックします。
  4. システムが起動し、通常のスタートメニューが表示されます。
    注: 続行する前に、ローカルの管理者アカウントとパスワードを確認しておく必要があります。
  5. 管理者特権のコマンド プロンプトを開き、次のコマンドを実行し、セーフ モード ブートを有効にします。
    bcdedit/set {current} safeboot minimal
  6. システムを再起動し、システムBIOS に入ります。
  7. ATA ドライブの設定を ATA モードから AHCI モードに変更し、Enter キーを押して変更を確定します。
  8. ATA コントローラーのモード変更が検出されたという警告が表示され場合、[はい] をクリックします。
  9. システムが起動し、スタートメニューがセーフ モードで表示されます。
  10. 管理者特権のコマンド プロンプトを開き、次のコマンドを実行し、セーフ モードのブート オプションを削除します。
    bcdedit /deletevalue {current} safeboot
  11. コンピューターを再起動すると、システムが正常に起動し、通常のスタート メニューが表示されます。

詳細


Windows 7 で確認されている同様のシナリオについては、以下のサポート技術情報を参照してください。 

ブート ドライブの SATA モードを変更した後、Windows 7 または Windows Vista ベースのコンピューターを起動したときに、エラー メッセージ:"停止 0x0000007B INACCESSABLE_BOOT_DEVICE"
http://support.microsoft.com/kb/922976