Office 2013 更新プログラムについて (2013 年 1 月 8 日)

はじめに

マイクロソフトは、Microsoft Office 2013 用の更新プログラムをリリースしました。この更新プログラムをインストールすると、Office 2013 および Office Home and Student 2013 RT の 32 ビット版と 64 ビット版に最新の修正が適用されます。また、この更新プログラムを適用すると、安定性とパフォーマンスが向上します。

この更新プログラムで修正される問題

  • 次のような状況で問題が発生します。
    • Microsoft Office 2013 と OneDrive の間でファイルを同期します。
    • OneDrive にサインインします。
    • OneDrive によってファイルをダウンロードするように要求されます。
    この場合に、Office 2013 アプリケーションがクラッシュします。
    BUG #: 3248713 (Office15)
  • Office 2013 を高 DPI のタッチスクリーン デバイス上で実行していると仮定します。デバイス上で物理 DPI のスケール レベルを 150% に設定すると、発表者ツールのアイコンが小さくなり間のスペースが狭くなります。そのため、アイコンを簡単にタップすることができません。
    BUG #: 3235951 (Office15)
  • PowerPoint 2013 を使用して、大きなサイズの .pptx ファイルを開くと仮定します。次に、新しく作成されたスライドに画像を追加します。PowerPoint 2013 で別のプレゼンテーションを開こうとすると、PowerPoint 2013 の UI が暗くなります。
    BUG #: 3137645 (Office15)

解決方法

更新プログラムの詳細

この更新プログラムを適用しても、以前にリリースされた更新プログラムが置き換えられることはありません。

更新プログラムの入手方法およびインストール方法

下記のファイルは、Microsoft ダウンロード センターからダウンロードできます。

注:
Office Home and Student 2013 RT の更新プログラムは Windows Update からのみ入手できます。

32 ビット

ダウンロード 32 ビットの更新プログラム パッケージ

64 ビット

ダウンロード 64 ビットの更新プログラム パッケージ

マイクロソフトのサポート ファイルをダウンロードする方法の詳細については、以下のサポート技術情報番号をクリックしてください。
119591 オンライン サービスからマイクロソフトのサポート ファイルを入手する方法
マイクロソフトでは、アップロード時点の最新のウイルス検査プログラムを使用して、配布ファイルのウイルス チェックを行っています。配布ファイルはセキュリティで保護されたサーバー上に置かれており、権限のない第三者が無断でファイルを変更できないようになっています。


再起動に関する情報

この更新プログラムのインストール後に、コンピューターを再起動する必要はありません。

更新プログラムがインストール済みかどうかを確認する方法

この更新プログラムのアンインストール方法
「Microsoft Office System TechCenter」には、Office のすべてのバージョンに関する最新の管理者用更新プログラムおよび配布方法のリソースが掲載されています。「Microsoft Office System TechCenter」の詳細については、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。
プロパティ

文書番号:2752100 - 最終更新日: 2015/02/24 - リビジョン: 1

フィードバック