ドメイン機能レベルの更新を行うと、クラスタ名リソースがオンラインにならないことがある

現象

非 FSMO ロール DC のドメイン機能レベルを Windows Server 2008 に変更すると、フェールオーバー クラスターのクラスター名リソースの起動に失敗することがあります。

原因

DC ドメイン機能レベルを Windows Server 2008 に変更すると、ドメイン内で利用される kerberos 暗号化レベルも更新されますが、非 FSMO ロール DC の機能レベルを変更した場合に、一部の DC で暗号化レベルが正しく更新されないことがあります。暗号化レベルが更新されないことにより、クラスター名リソース オンライン時の kerberos 認証に失敗することがあります。


回避策

DC のドメイン機能レベルを変更した場合は、DC の OS 再起動を行ってください。
プロパティ

文書番号:2770570 - 最終更新日: 2016/09/29 - リビジョン: 1

フィードバック