Windows 8 の IE トラブル対処法

適用対象: Internet Explorer 10

はじめに 


インターネットでいろいろな Web ページを見ていると、まれに Web ブラウザである Internet Explorer (IE) のトラブルが起こることがあります。たとえば、Web ページのレイアウトが崩れてしまったり、表示できなくなったり、動画が再生されなかったり、あるいは突然 IE が動作しなくなったり (フリーズ)、IE の動作が急に遅くなったりすることもあります。時には IE そのものが起動しなくなるケースもあります。

IE のトラブルはユーザーにとって大きな問題です。しかし、IE を修復することで、Web ページ表示に関するトラブルを解決できる場合があります。同じようなトラブルが頻繁に起こる、あるいは特定の Web ページにアクセスすると必ず同じ現象が起こるという状況になったとき、IE の修復を行うことをお勧めします。なお、偶発的に起こるトラブルもあります。同じ現象が再発しない場合は一時的なものと思われるため、修復の作業は不要と考えていいでしょう。

: この資料は、Windows 8 用の Internet Explorer 10 (IE10) を対象にしています。 IE6, IE7, IE8, IE9 または Windows 7 用の IE10 をお使いのお客様は「初心者でもわかる! IE トラブル おすすめ対処法」を ご覧ください。


IE10 のトラブルシューティング


Windows 8 用の Internet Explorer 10 (IE10) には、2 つのタイプがあります。一つは、スタート画面の [Internet Explorer] のタイルをクリック、タップすると表示されるタッチ操作に最適化されたタッチ用 IE、もう一つは、デスクトップ上で起動させることができるデスクトップ用 IE です。タイプによってトラブルの原因や対処方法が異なります。トラブルが発生した IE10 のタイプを確認してから作業を進めてください。



タッチ操作用に最適化された IE10

タッチ操作用に最適化された IE10 は、スタート画面の [Internet Explorer] タイルをクリックまたはタップして起動します。このタイプの IE10 では画面全体が Web サイトになり、端から端まで、Web の表示に使われます。アドレスバーやボタンなどは必要な時だけ表示され、不要になれば自動的に非表示になります。
タッチ操作用に最適化されたIE10
タッチ用 IE10 で問題が発生している場合
次の 5 つの解決策を試してみましょう。解決法を現在使っている環境に影響を与えない順に並べていますので、上から順番に試すことをお勧めします。


デスクトップ用 IE10

デスクトップ画面に移動してから、タスクバーにあるアイコンをクリック、またはタップするとデスクトップ版 IE10 が起動します。
デスクトップ版のInternet Explorer 10

デスクトップ版 IE10 を使用している場合
次の 5 つの解決策を試してみましょう。解決法を現在使っている環境に影響を与えない順に並べていますので、上から順番に試すことをお勧めします。