Windows 8 の IE トラブル対処法 : インターネット一時ファイルと履歴の削除

はじめに

この資料は Windows 8 で Internet Explorer 10 (IE10) が起動しない、フリーズする、Web ページ表示の表示がおかしい、などの IE のトラブルの対処方法を解説した 「Windows 8 の IE トラブル対処法」の一部です。IE10 を初めてお使いになる場合やトラブルの原因がわからない場合は、まず最初に、IE10 の問題別の解決方法とそれを試す適切な順番を紹介している「Windows 8 の IE トラブル対処法」を確認してください。

過去にアクセスした Web ページのデータが、正常な表示の障害になることもある

Internet Explorer (IE) は、最近表示したページのデータをパソコンの中に一時的に保存しています。この一時的に保存されているデータをインターネット一時ファイル、またはキャッシュと呼びます。これは以前アクセスしたページをもう一度表示するときに利用されるものです。しかしまれに、インターネット一時ファイルが IE の動作や表示に悪影響を及ぼすことがあります。この場合は、インターネット一時ファイルとして保存されたデータを削除すれば解決します。

IEcacheclear

IE10 でインターネット一時ファイルと履歴の削除する方法

IE10 でインターネット一時ファイルと履歴の削除するには次の手順を実行してください。
  1. [Windows ロゴ]キー、または、Windows ボタンを押して、[スタート] 画面を表示します。

    スタート画面
  2. [デスクトップ] タイルをクリックまたはタップします。

    デスクトップタイル
  3. タッチ操作の場合は画面の右端からスワイプ、マウス操作の場合はポインターを画面の右上隅または右下隅へ移動してからチャーム バーを表示し [設定] をクリックまたはタップします。

    チャーム 設定
  4. [コントロール パネル] をクリックまたはタップします。

    設定 コントロールパネル
  5. [ネットワークとインターネット] をクリックまたはタップします。
    注: [表示方法] が [カテゴリ] になっていることを確認してください。

    コントロールパネル
  6. [インターネット オプション] をクリックまたはタップします。

    コントロールパネル
  7. [インターネットのプロパティ] 画面が開くので、 [全般] タブにある [削除] をクリックまたはタップします。

    履歴削除
  8. [閲覧の履歴の削除] 画面が表示されます。
    - [お気に入り Web サイト データを保持する] のチェックを外します。
    - [インターネット一時ファイルおよび Web サイトのファイル] にチェックを入れます。
    - [クッキーと Web サイト データ] にチェックを外します。
    - [履歴] にチェックを入れます。

  9. [削除] をクリックまたはタップします。

    IE10 履歴削除

IE10 の動作を確認

操作の結果、IE が正常に動作するかを確認します。表示に問題があったページにアクセスしてみて、正しく表示されたか確かめてみましょう。

問題が解決しなかった場合

プロパティ

文書番号:2772017 - 最終更新日: 2016/09/29 - リビジョン: 1

Windows Internet Explorer 10

フィードバック