コンピューターの再起動後、インストールしたフォントが削除できない場合がある

適用対象: Windows 8Windows 8 EnterpriseWindows 8 Pro

現象


Windows 8 のコンピューターに、フォントをインストール後、コンピューターを再起動すると、追加したフォントが削除できなくなる場合があります。

次の操作を行います。
1. フォントをフォント ビューアーで開き、インストールを実行します。
2. コンピューターを再起動します。
3. [コントロール パネル] - [すべてのコントロール パネル項目] - [フォント] を開きます。
4. インストールしたフォントを選択します。
5. [削除] をクリックします。
結果、次のメッセージが表示され、フォントの削除ができません。
" [フォント名] は使用中のため削除できません"

回避策


この問題を解決するには、コマンド プロンプトを管理者として実行し、該当のフォント ファイルをフォント フォルダーから直接削除します。

コマンド例
del %windir%\Fonts\fontfile.ttf
※ fontfile.ttf はフォントのファイル名です。
コマンド プロンプトからの削除後、[コントロール パネル] - [すべてのコントロール パネル項目] - [フォント] にフォントが残っている場合があります。この場合、該当のフォントを選択し、[削除] をクリックします。フォントの削除後は、コンピューターを再起動します。

状況


マイクロソフトでは、この問題をこの資料の対象製品として記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。
ただし、現在のところ、本件について当該製品における修正は予定されておりません。