Word 2010 でテキスト ボックス内に罫線を設定すると文字が収まらない状態で印刷される

適用対象: Microsoft Word 2010

現象


Word 2010 で以下のようなテキスト ボックスを作成して印刷すると、編集中や印刷プレビューではテキスト ボックス内に表示されていた文字が、出力結果ではテキスト ボックスに全体が収まらず、一部が切れて印刷されます。

  • テキスト ボックス内の段落を対象に横罫線 (内側) の罫線を設定している。
  • テキスト ボックスの高さを入力された文字に合わせて手動で変更し、余白が最少になるようにしている。
Note:
この現象は、Word 2007 および Word 2013 でも発生します。

回避策


次の方法のいずれかで回避します。

方法 1. 本文に記載する
  1. テキスト ボックスに記載していた内容を、本文に記載します。
  2. [線種とページ罫線と網かけの設定] ダイアログから、同様に横罫線 (内側) を設定します。


方法 2.  表を利用する

  1. リボンの [挿入] ボタンから [表] を選択し、1 行、1 列の表を挿入します。
  2. テキスト ボックスに記載していた内容を、表内に記載します。
  3. [線種とページ罫線と網かけの設定] ダイアログから、同様に横罫線 (内側) を設定し、表の高さを整えます。

状況


マイクロソフトでは、この問題をこの資料の対象製品として記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。

詳細


再現手順
  1. Word 2010 を起動します。
  2. 横書きテキスト ボックスを作成し、中にテキストを入力します。テキストには 1 つ以上の改行を挿入します。
  3. テキスト ボックス内のテキストをすべて選択し、[線種とページ罫線と網かけの設定] ダイアログから次のように設定します
    • 罫線タブを開き、[種類] 欄より [指定] を選択します。
    • [プレビュー] 欄から横罫線 (内側) を設定します。
    • [設定対象] 欄から [段落] を選択します。
  4. ダイアログを閉じ、テキスト ボックス内に入力したテキストが、余白なしで全て表示されるように、テキスト ボックスの高さを調整します。
  5. 印刷プレビューで、編集画面と同様に、テキスト ボックス内に入力したテキストが全て表示されていることを確認します。
  6. 印刷します。
結果
テキスト ボックス内に入力したテキストが全て印刷されず、末尾が切れています。