プロジェクターまたは PC に接続する

会議室にいるときに画面を映し出す必要がある場合、室内のケーブル コネクタの 1 つを使って PC を接続し、Windows ロゴ キー

Windows ロゴ アイコン
を押しながら P キーを押して、次の 4 つのオプションのいずれかを選びます。

  1. [PC 画面のみ]。 PC 上にすべてが表示されます (ワイヤレス プロジェクターに接続しているときは、このオプションは [切断] に変わります)。

  2. [複製]。 両方のスクリーンに同じ画面が表示されます。

  3. [拡張]。 両方のスクリーン全体にすべてが拡張され、2 つのモニター間でアイテムをドラッグし、移動できるようになります。

  4. [セカンド スクリーンのみ]。 接続したスクリーンにすべてを表示します。 もう 1 つのスクリーンは空白にしておくことができます。

その際、ケーブルがいらない場合があります。 お使いの PC とプロジェクターの両方で Miracast がサポートされている場合、Windows ロゴ キー

Windows ロゴ アイコン
を押しながら‌ P キーを押して、[ワイヤレス ディスプレイに接続する] を選び、プロジェクターを選びます。これで設定完了です。

PC が Miracast をサポートしているのか、また、PC を映し出せるのかが不確かな場合は、 Windows によって通知されます。 これを確認するには、[スタート]

Windows ロゴ アイコン
ボタンを選び、「Connect」と入力して、結果の一覧から [Connect] を選びます。

プロパティ

文書番号:27911 - 最終更新日: 2016/08/02 - リビジョン: 3

フィードバック