Azure Active Directory 同期ツール インストール フォルダーの Miisclient.exe を開こうとすると、"Unable to connect to the Synchronization Service" (同期サービスに接続できません) というエラー メッセージが表示される

適用対象: Azure Active DirectoryAzure BackupMicrosoft Intune 詳細

現象


Microsoft Azure Active Directory 同期ツール インストール フォルダーの Miisclient.exe を開こうとすると、以下のエラー メッセージが表示されます。

Unable to connect to the Synchronization Service. (同期サービスに接続できません。)

以下の理由が考えられます。

1) サービスが開始されていない。

2) アカウントが要求されたセキュリティ グループのメンバーではない。
同期サービスに関するドキュメントで詳細を参照してください。

原因


この問題は以下いずれかの理由で発生します。
  • Azure Active Directory 同期ツールのインストールが完了していない。
  • コンピューターへのログオンに使用したユーザー アカウントに、Microsoft Forefront Identity Manager (FIM) でタスクを開くまたは実行する十分な権限がない。

解決方法


この問題を解決するには、コンピューターから一度ログオフし、再度ログオンします。この操作を実行しても問題が解決しない場合は、以下の手順に従います。
  1. [スタート] をクリック後 [コンピューター] を右クリックし [管理] をクリックします。
  2. [コンピューターの管理] 下の [ローカルユーザーとグループ] を開き、[グループ] を開きます。
  3. 「MIISAdmins」グループが存在することを確認します。グループが見つからない場合は「MIISAdmins」という名前のグループを作成します。
  4. 自身をグループに追加します。
  5. コンピューターからログオフし、再度ログオンして、アクセス トークンに新しいグループ メンバーを確立します。
この手順を実行しても問題が解決しない場合は、Azure Active Directory 同期ツールをインストールし直す必要性があるため、テクニカル サポートに連絡します。


詳細


その他トピックは、Office 365 コミュニティ Web サイトを参照してください。または、Azure Active Directory フォーラム Web サイトを参照してください。