ローカル グループ ポリシーを編集する

ローカル グループ ポリシー エディターは、ローカル PC のグループ ポリシー設定を編集するために使用できる Microsoft 管理コンソール (MMC) スナップインです。

ローカル グループ ポリシー エディターを開くには、[スタート]

Windows ロゴ アイコン
ボタンを選び、「gpedit」と入力して、[グループ ポリシーの編集] を選びます。

Asset not found

グループ ポリシーを初めて使う場合は、Windows 7 用の IT プロフェッショナル向けのグループ ポリシー管理のページをご覧ください。 エディターは Windows 10 のものと同じです。 ただし、Windows 10 の設定をすべて取得するには、グループ ポリシーの Windows 10 管理用テンプレートをダウンロードする必要があります。

Asset not found

ローカル グループ ポリシー エディターのコンソール ツリーで、ツリーを展開してポリシー設定のフォルダーを表示します。 フォルダーを選び、詳細ウィンドウでポリシー設定を表示します。 ポリシー設定を選び、設定の詳細やオプションを確認します。 設定を有効または無効にすることで設定を編集できます。

Windows 10 のセキュリティ ポリシー設定の詳細をご覧ください。

プロパティ

文書番号:27921 - 最終更新日: 2016/10/13 - リビジョン: 9

フィードバック