美しい写真を撮影する

Windows 10 のカメラは、動作が以前よりも速く、そして使いやすくなりました。 初心者であれプロであれ、フレキシブルな調整機能によって、決定的瞬間を美しい写真に収めることができます。

カメラ アプリを起動して始めます ([スタート] ボタン

[スタート] アイコン
[カメラ] の順に選択します)。 カメラ画面上の [カメラ] [ビデオ] 、または [パノラマ] ボタン (表示されている場合) を選択して撮影します。

撮影したばかりの写真を見て調整するには、下隅にある小さな画像を選択します。

Camera on the desktop

難しい設定は一切不要

カメラが、すばらしい写真を撮影するのを自動的に手助けしてくれます。

一部のデバイスでは、ライトの条件に難がある場合でも美しい写真を撮影するのに役立つリッチ HDR が、必要な場合に自動的にオンになる設定になっています。 この機能が有効になっている場合、カメラが露出設定を変えたり、状況に応じてフラッシュを使ったりしながら複数の画像を撮影し、自然な明るさになるように 1 枚の写真にブレンドします。 また、明るさは後から調整できます。 リッチ HDR を無効にするには、カメラのビューファインダー上で [HDR] を選びます。

ライブ フォトとスローモーション

一部のデバイスでは、ライブ フォトやスローモーション ビデオを撮影できます。 ライブ フォトでは、カメラが自動で撮影時の動きを検出して、数秒間の動きも撮影するため、写真に命が吹き込まれます。 (ライブ フォトを無効にする場合は、[設定] に移動して [ライブ フォトのキャプチャ] を無効にします)。

また、ビューファインダーで小さなカメのアイコンを選ぶと、スローモーション ビデオを録画できます。 録画後には、ビデオの一部のシーンにスーパー スローモーションを追加することもできます。

パノラマ写真

パノラマは、風景や大人数のグループを撮影したり、カメラを横にして、超高層ビル群を撮影するのに最適です。

[パノラマ] ボタンをタップしてパノラマ モードに切り替えます。 もう 1 度タップして撮影を開始し、中心点がブレないようにカメラを左から右 (または下から上) へ動かします。 [停止] をタップして撮影を終了します。

写真タイマーとコマ撮り

タイマーで写真を撮るには、写真タイマーのアイコンを選択して、2 秒、5 秒、10 秒のタイマー オプションをタップします。 またはタイマーを使用して写真をコマ撮りしましょう。 [設定] に移動し、コマ撮り機能がオンになっていることを確認します。 写真タイマーを使用すると、再度カメラ ボタンを押すまで、2 秒、5 秒、または 10 秒間隔で撮影が続きます。

プロのような仕上がり

個々の撮影をさらに細かく調整するには、カメラのビューファインダー上部にオプションを展開します。 オプションを選択し、ホワイト バランス、フォーカス、感度 (ISO)、シャッター速度、明るさなど、各ダイヤルを動かして調整してください。

プロパティ

文書番号:27927 - 最終更新日: 2016/12/01 - リビジョン: 11

フィードバック