Office 365 管理者が Exchange Online ユーザーの Exchange コントロール パネルにアクセスできない

適用対象: Exchange Online

現象


Office 365 管理者は Exchange Online ユーザーの Exchange コントロール パネルにアクセスできません。 管理者が Exchange コントロール パネルで [管理対象の選択] から [他のユーザー] をクリックすると、管理者に以下のようなエラー メッセージが表示されます。
“アクセス拒否 – このページを開くために必要なアクセス許可がありません。新しいユーザーまたは資格情報を割り当てられたばかりのユーザーの場合は、15 分待ってから再試行してください。”

原因


このエラーは Office 365 管理者アカウントに “空の” 役割割り当てポリシーが割り当てられている場合に発生します。この場合、管理者には Outlook Web App から Exchange コントロール パネルにアクセスするために必要な役割ベースのアクセス制御 (RBAC) 権限がありません。

解決方法


この問題を修復するには、以下の手順に従います。
  1. Windows PowerShell を使用して Exchange Online に接続します。接続方法の詳細については、以下の Microsoft Web サイトを参照してください。
  2. 以下のコマンドを実行し、別の役割の割当ポリシーを取得します。
    $a= Get-RoleAssignmentPolicy -Organization contoso.com | where{$_.IsDefault -ne $true} 
    注: 組織に他の役割割当ポリシーがない場合は、上記コマンドを実行する前に、新たな役割の割り当てポリシーを作成する必要があります。Exchange Online で新たな役割の割り当てポリシーを作成する方法については、以下の Microsoft Web サイトを参照してください。
  3. 以下のコマンドを実行し、全体管理者に役割の割り当てポリシーを割り当てます。
    Set-Mailbox joe@contoso.com -RoleAssignmentPolicy $a.Identity 
  4. 以下のコマンドを実行し、役割が正しく割り当てられているかを確認します。
    Get-Mailbox joe@contoso.com -RoleAssignmentPolicy 
追加情報が必要な場合は Office 365 コミュニティ Web サイトを参照してください。