マップに場所を保存する

Windows 10 のマップでは、自宅や勤務先などのお気に入りの場所を保存したり、次の休暇に訪れてみたい場所、行ってみたいレストラン、すばらしいハイキング コースといった、後で思い出したい場所のコレクションを作成できます。

使い始めるには、[スタート]

Windows ロゴ アイコン
ボタンを選択し、[マップ] Asset not found を選びます。

お気に入りとコレクションを表示する

すべてのお気に入りとコレクションを表示するには、[保存した場所]

Saved places icon in Maps
を選択します。

View of favorites and collections in the Maps app

自宅、勤務先、車は常にお気に入りの上部に表示されるので、どこからでもルート案内をすばやく表示できます。

コレクションを作成する

場所をコレクションに保存すると、旅行やアクティビティの計画が立てやすくなります。 新しいコレクションの作成方法は次のとおりです。

  1. [保存した場所]

    Saved places icon in Maps
    [コレクション][新しいコレクション]を選びます。

  2. 名前を付け、必要に応じて説明を追加して、[保存] を選びます。

  3. コレクション、[場所の追加] の順に選んでコレクションの作成を開始します。

検索して保存する

検索結果をお気に入りまたはコレクションに追加します。

  1. [検索] を選んで名前または住所を入力します。

  2. 検索結果で目的の場所を選びます。

  3. 詳細ウィンドウで [保存] を選択し、保存先を選びます (お気に入り、以前作成したコレクション、または新しいコレクション)。

Image showing the button you use to save a place in Maps

ピンをドロップする

地図上で保存したい場所を見つけたら、その場所を長押し (または右クリック) し、[ピンをドロップする] を選びます。

マップ アプリの右クリック メニューの画像

ピンをドロップしたら、詳細ウィンドウで [保存] を選び、[お気に入り] またはその場所を保存するコレクションを選びます。

プロパティ

文書番号:27934 - 最終更新日: 2016/12/13 - リビジョン: 12

フィードバック