Outlook (64 ビット) にインターネットのメールとアドレスを移行する際の問題

適用対象: Outlook 2016Outlook 2013Outlook 2019



Outlook 2013 64 ビット版以降のバージョンをインストールしていて、インターネットの電子メールまたは連絡先の移行で問題が発生した場合は、この資料を参照してください。 Outlook の設定が必要な場合は、 KB 2758902を参照してください。

Outlook Express または Windows Live メールから Outlook (64 ビット) にインターネット電子メール/連絡先をエクスポートしようとすると、次のエラーが表示されます。

  • 既定のメール クライアントが設定されていないか、または現在使用されているメール クライアントがメッセージングの要求を実行することができません。 Microsoft Outlook を実行して、既定のメール クライアントとして設定してください。
     
    続いて、次の確認メッセージが表示されます。
     
  • エクスポートできませんでした。
    MAPI を初期化しているときにエラーが発生しました。

Outlook 2013 以降のバージョンでは、Outlook Express 4.x、5.x、6.x または Windows メールからの電子メールとアドレス (連絡先) の直接インポートがサポートされなくなりました。 廃止された機能に関する詳細。

このため、ユーザーには、Outlook Express または Windows Live メールから、Outlook に電子メールとアドレスをエクスポートするオプションのみが残されています。 ただし、エクスポート オプションには制限があります。 64 ビット版の Microsoft Office または Microsoft Outlook がインストールされている場合、Outlook Express および Windows Live メールは Outlook にエクスポートすることができません。

Outlook Express または Windows Live メールから Outlook に電子メールと連絡先をエクスポートするには、64 ビット版の Office または Outlook をアンインストールしてから、32 ビット版をインストールする必要があります。 または、32 ビット版の Outlook が搭載されている別のコンピューターでデータを移行する方法があります。 32 ビット版では、Outlook のすべてのバージョンを使用できます。

回避策
電子メールと連絡先を取得し、Outlook のローカル コピーに移行するには、次の 2 つの回避策があります。

  • Outlook (32 ビット版) がインストールされている別のコンピューターを使用して Windows メールからメールをエクスポートし、その結果生成された .pst ファイルを Outlook (64 ビット版) クライアントに移動します。 Outlook データ ファイルの既定の場所は、以下で検索できます。 Outlook データ ファイル の概要 
  • Office 2013 (64 ビット版) をアンインストールしてから Office 2013 (32 ビット版) をインストールし、以下に記載されている情報を使用して、Live メールから Outlook (32 ビット版) にエクスポートします。 サポート技術情報 980534

    注: Office 2013 または Outlook を削除するには、KB 2739501 に記載されている手順を実行します。