Office 365 の Exchange Online で最大同時移行バッチを管理する方法

はじめに

本資料は、Office 365 の Exchange Online で同時移行バッチ数を管理する方法について記載しています。

手順

管理者は Exchange 管理センター (EAC) または Exchange Online PowerShell を使用して、新規および既存の移行バッチの同時移行数を設定できます。

状況に応じ、以下いずれかの方法を用いて同時移行バッチ数を管理します。

方法 1: Exchange 管理センターを使用

EAC を使用する場合は、以下の手順に従い、既存の移行バッチの同時移行数のみ指定できます。
  1. EAC または Exchange Online PowerShell を使用して移行バッチを作成します。
  2. Office 365 ポータル (https://portal.microsoftonline.com) にサインインし、[管理者]、[Exchange] を順にクリックして EAC を開きます (開いていない場合)。
  3. 画面左側で、[受信者] をクリックし、次に [移行] をクリックします。
  4. 変更する移行バッチをクリックします。
  5. [Associated endpoint] (関連するエンドポイント) で、[詳細の表示] をクリックします。

    A screen shot of the status for current migration batches, showing the Associated endpoint section and View details link
  6. [Edit Migration Endpoint] (移行エンドポイントの編集) ウィンドウで、[*Maximum concurrent migrations] (最大同時移行) ボックスに値を入力します。

    注: それぞれの種類の移行エンドポイントにおける同時移行数は最大で 300 までに制限されています。
  7. [保存] をクリックします。

方法 2: Exchange Online PowerShell を使用

Exchange Online PowerShell を使用して最大同時移行バッチ数を設定するには、以下の手順に従います。
  1. Windows PowerShell を使用して Exchange Online に接続します。詳細については、以下の Microsoft Web サイトを参照してください。
  2. 以下のコマンドを実行します。
    Set-MigrationEndpoint –Identity <関連するエンドポイント名> -MaxConcurrentMigrations <X>  
    注: <X> には数値を入力します。

追加情報

移行エンドポイントの詳細については、「移行エンドポイントを作成する」を参照してください。

その他トピックは、Microsoft コミュニティ Web サイトを参照してください。
プロパティ

文書番号:2797784 - 最終更新日: 2016/09/30 - リビジョン: 1

フィードバック