Excel 2007 以降のバージョンで一部のクリップ アートが正しくコネクタ接続できない

現象

Excel 2007 以降のバージョンで、図形のフリーフォーム、またはフリーフォームで構成されたクリップアートを挿入して、図形のコネクタで接続しようとすると Excel 2003 以前のバージョンと同じ迂回経路で接続することができません。

Excel 2003 以前のバージョンで作成されたファイルを、Excel 2007 以降で開いて保存すると、ファイルを開いてオブジェクトを移動させた時にコネクタの線が移動したり、コネクタ接続ポインタが表示されずに新たにコネクタ接続ができなくなります。

クリップ アートの場合、以下のカタログ ファイルに含まれるクリップ アートで発生します。
C:\Program Files\Microsoft Office\MEDIA\OFFICE14\OFFICE10.MMW
C:\Program Files (x86)\Microsoft Office\MEDIA\OFFICE14\OFFICE10.MMW
C:\Program Files\Microsoft Office\MEDIA\OFFICE12\OFFICE10.MMW
C:\Progrm Files (x86)\Microsoft Office\MEDIA\OFFICE12\OFFICE10.MMW

詳細

問題の再現手順

  1. Excel 2010 を起動します
  2. リボンの [挿入] タブで [クリップ アート] をクリックします
  3. [クリップ アート] 作業ウィンドウで、キーワードに "ラップトップ" と入力し、探す場所を "Office コレクション" に設定して検索を実行します
  4. 検索されたクリップアートを右クリックして [挿入] メニューから Excel のブック内に挿入します
  5. 同じクリップアートをもう 1 つ挿入します
  6. リボンの [挿入] タブで [図形] の [線] の分類から "カギ線矢印コネクタ" をクリックします
  7. 2 つのクリップ アートをコネクタで接続します

結果
Excel 2003 と同じようにコネクタの迂回経路を引くことができません。

回避策

フリーフォーム、またはクリップ アートを図の形式で貼り付けて、コネクタで接続します。

方法 1 : クリップ アートを新規に挿入するときにコピーして貼り付ける
  1. クリップ アート作業ウィンドウで、対象のクリップアートを右クリックして、[コピー] を選択します
  2. Excel のシート内で、右クリックして [貼り付け] を選択します
  3. 同じように貼り付けたクリップ アートを、コネクタで接続します

方法 2 : ファイル内のクリップ アートを図の形式で貼り付け直す

  1. ファイル内に挿入されたクリップアートを右クリックして [切り取り] を選択します
  2. Excel のブック内で、右クリックして [形式を選択して貼り付け] を選択します
  3. [形式を選択して貼り付け] ダイアログで、貼り付ける形式として "図(拡張メタファイル)" を選択して OK ボタンをクリックします
  4. 同じように貼り付け直したクリップアートを、コネクタで接続し直します

方法 3 : クリップアートを新規に挿入するときに [図の挿入] を使用する

  1. リボンの [挿入] をクリックして [図] をクリックします
  2. [図の挿入] ダイアログで、クリップアートが格納されているフォルダを開き、対象の図形を選択して挿入します
  3. 同じように挿入したクリップ アートを、コネクタで接続します

状況

マイクロソフトでは、この問題をこの資料の対象製品として記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。
プロパティ

文書番号:2797954 - 最終更新日: 2016/09/29 - リビジョン: 1

フィードバック