OneDrive for Business の更新プログラムについて: 2013 年 3 月 14 日


はじめに


マイクロソフトは、Microsoft OneDrive for Business の更新プログラムの提供を開始しました。この更新プログラムは、32 ビット版および 64 ビット版の OneDrive for Business に発生していた問題に対応する最新の修正プログラムを提供します。この更新プログラムでは、安定性およびパフォーマンスが改良されます。

修正された問題

  • OneDrive または OneDrive for Business で、2 つの文字列が 40 の言語に翻訳されない問題
  • OneDrive for Business で発生する以下いずれかの問題
    • OneDrive for Business がインストールされたコンピューターで、フォルダーまたはファイルを右クリックすると、OneDrive for Business のコンテキスト メニューのエントリーがグレイアウト表示され、クリックができない。このエントリーは、表示されないように意図されたアイテムです。
    • OneDrive for Business のローカル フォルダーに複数ファイルをコピーする場合、OneDrive for Business のコンテキスト メニューを開くと、コンテキスト メニューが通常よりも 10 秒ほど遅れて表示されるす。
  • OneDrive for Business で表示される一部のエラー メッセージが不明確または問題を正確に示していない問題
  • OneDrive for Business で発生する以下いずれかの問題
    • OneDrive for Business がライブラリの同期を停止した場合、ライブラリを手動で切断し、再同期する必要があります。
    • OneDrive for Business を使用してファイルをアップロードまたはダウンロードすると、認証エラー メッセージが表示される。
    • クォータ制限を超えたためにアップロードが失敗したファイルについて、OneDrive for Business で引き続きアップロードの試行が続行される。
    • OneDrive for Business のタスク バー アイコンを使用すると、OneDrive for Business がクラッシュする。
    • 一部のケースで、同期が正常に処理されない。
    • ファイル名を 2 回以上変更すると、OneDrive でこのようなファイルを削除できない。
  • OneDrive for Business の新しいエラー メッセージが 第 1、第 2、第 3、第4 の言語に翻訳される。
  • OneDrive for Business の新しいエラー メッセージが第 5 の言語に翻訳される。

解決方法


更新情報

この更新プログラムは、いずれのリリース済み更新プログラムと置き換わるものではありません。 

更新プログラムの取得とインストール

以下のファイルは、Microsoft ダウンロード センターからダウンロード可能です。

32 ビット版

Download Microsoft OneDrive for Business (KB2810019) 32 ビット版 の更新プログラム

64-bit

Download Microsoft OneDrive for Business (KB2810019) 64 ビット版 の更新プログラム

マイクロソフト サポート ファイルのダウンロード方法については、以下 Microsoft Knowledge Base の資料番号をクリックして詳細手順を参照してください。
119591  : オンライン サービスからマイクロソフトのサポート ファイルを入手する方法
このファイルはウイルス検出のスキャンを実行済みです。マイクロソフトでは、ファイルを公開した時点で最新な定義のウイルス検出ソフトを実行します。スキャン済みのファイルは、あらゆる不正行為を防御するため、セキュリティを強化したサーバー内に保存されます。


再起動について

更新プログラムをインストールしたあとにコンピューターを再起動する必要ありません。


Office System TechCenter には、全 Office バージョンの最新の管理更新プログラムおよび各種展開リソースが含まれます。Office System TechCenter については、以下のマイクロソフト Web サイトを参照してください。