Windows Server 2012 のアプリケーション ログにエラー 1032 メッセージ

適用対象: SQL Server 2012 Analysis ServicesSQL Server 2012 DeveloperSQL Server 2012 Enterprise

現象


次のような状況を考えます。
  • Windows Server 2012 を実行しているコンピューターに Microsoft SQL Server 2012 または SQL Server 2012 の Analysis Services をインストールします。
  • これらのアプリケーションのインストール中に既定のアカウントをサービス アカウントして使用します。
  • インストールが成功しました。
  • インストール後、これらのプログラムのサービスは正常に起動します。

このシナリオでは、以下のようなアプリケーション ログにエラー メッセージがあります。

のインスタンスのSQL Server (SQLServr.exe)

システム エラー 5 (0x00000005) sqlservr (3472) ファイルを開こうとするとの"C:\Windows\system32\LogFiles\Sum\Api.log"の読み取りのみのアクセスに失敗しました:「アクセスが拒否されました」です。エラー 1032 (0xfffffbf8) のため、ファイルを開く操作は失敗します。


sqlservr (3472) エラー 1032 (0xfffffbf8) は、C:\Windows\system32\LogFiles\Sum\Api.log ログ ファイルを開くときに発生します。


SQL ServerのインスタンスをAnalysis Services (Msmdsrv.exe)
msmdsrv (4680) 読み取りのファイル"C:\Windows\system32\LogFiles\Sum\Api.chk"を開くし、書き込みアクセスできませんでしたが、システム エラー 5 (0x00000005):「アクセスが拒否されました」です。エラー 1032 (0xfffffbf8) のため、ファイルを開く操作は失敗します。


msmdsrv (4680) エラー 1032 (0xfffffbf8) は、C:\Windows\system32\LogFiles\Sum\Api.log ログ ファイルを開くときに発生します。

原因


この問題は、サービス、ソフトウェアの使用状況の測定基準の機能の一部としてログに次のフォルダーにアクセスするときサービスのスタートアップ アカウントの SQL Server および SQL Server Analysis Services の不足のためのアクセス許可のために発生します。
C:\Windows\System32\LogFiles\Sum

回避策


この問題を回避するのには \Windows\System32\LogFiles\Sum フォルダーにアクセスする SQL Server (sqlservr.exe) および SQL Server Analysis Services (msmdsrv.exe) で使用されるサービス アカウントに読み取り/書き込みアクセス許可を手動で追加します。

状況


マイクロソフトは、この問題を「対象製品」セクションに記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。

詳細


ソフトウェアの使用状況の測定基準の機能は、Windows Server 2012 でユーザーのアクセスのログ サービスを使用します。詳細については、ユーザー アクセスのログの概要を参照してください。