[MS13-045] Windows Essentials の脆弱性により、情報漏えいが起こる(2013 年 5 月 14 日)

はじめに

マイクロソフトはセキュリティ情報 MS13-045 を公開しました。セキュリティ情報の詳細を参照するには、次のいずれかのマイクロソフト Web サイトにアクセスしてください。

このセキュリティ更新プログラムに関するヘルプとサポートを受ける方法

IT 専門家のためのセキュリティ ソリューション:セキュリティに関するトラブルシューティングとサポート

ウイルスとマルウェアから Windows ベースのコンピューターを保護する: ウイルスとセキュリティ サポート ページ

国ごとのローカル サポート: その他の地域のサポート

詳細

注: Windows Live Writer 2011 が Windows Vista ベースのコンピューターで使用されている場合、このセキュリティ更新プログラムは Windows Live Writer 2011 の脆弱性を解決しません。また、Windows Vista での Windows Live Writer 2011 の使用はサポートされていません。そのため、このプログラムをアンインストールすることをお勧めします。Writer 2011 をアンインストールするために使用できる Fix it ソリューションの詳細については、以下のサポート技術情報番号をクリックしてください。


2826075
Windows Essentials 2011 用の Fix it ソリューションについて(2013 年 5 月 7 日) (リンク先は英語の場合があります)

ファイル情報


このソフトウェア更新プログラムの英語 (米国) 版では、次の表に示す各属性を持つファイル群がインストールされます。これらのファイルの日付と時刻は世界協定時刻 (UTC) で記載されています。お使いのコンピューターでは、これらのファイルの日付と時刻は夏時間 (DST) 調整済みのローカル時刻で表示されます。さらに、ファイルに対して特定の操作を実行すると、日時が変更される場合があります。


サポートされているすべてのバージョンの Windows Live Writer
プロパティ

文書番号:2813707 - 最終更新日: 2013/05/17 - リビジョン: 1

Windows Live Writer

フィードバック