Outlook 2013 の修正プログラム パッケージ (Outlook x none.msp): 2013 年 8 月 13 日

この修正プログラムのリリースは、パッケージのインストールに影響する問題が発生したため使用できなくなります。

適切な Outlook 2013 の修正プログラム パッケージをダウンロードするには、資料、マイクロソフト サポート技術情報に移動する次の資料番号をクリックします。

Outlook 2013 の修正プログラム パッケージ (Outlook x none.msp; の2817347の説明Outlookintl-en-us.msp): 2013 年 8 月 13 日

概要

この資料では、2013 年 8 月 13 日は日にリリースされた Microsoft Outlook 2013 の修正プログラム パッケージで修正される問題について説明します。

はじめに

この修正プログラム パッケージで修正される問題

  • アイテムのメッセージ交換 ID は、Outlook 2013 および Outlook Web App で異なります。
    BUG #: 3188210 (Office15)
  • 役職が"の代理で「テキストを含むユーザーがあることを想定しています。Outlook 2013 でほかのユーザーのユーザーによって送信される電子メール メッセージが表示されます。この電子メール メッセージを転送すると、数秒待ってから、送信済み電子メール メッセージの [差出人] フィールドに"の代理で「テキストは、ジョブ タイトル"の代理で「テキストを持つユーザーとして解決.
    BUG #: 3198695 (Office15)
  • 次のような状況を考えます。
    • ドメイン アカウントであり、Microsoft Office 365 アカウントは、同じユーザー プリンシパル名 (UPN) をあります。
    • 2 つのアカウントのパスワードが異なる、および Active Directory フェデレーション サービスは、ドメインでは使用されません。
    • Office 365 のアカウントを使用して Office 365 のメールボックスにサインインします。
    • 、会議出席依頼を作成して、Office 365 アカウントには移行されませんが、出席者を招待します。
    このような場合は、空き時間情報の情報は表示されません。
    BUG #: 3200691 (Office15)
  • 保存されている会議や予定のアイテムを再び開くと Outlook 2013 で、アイテムの秘密度を変更できません。
    BUG #: 3201770 (Office15)
  • Outlook 2013 にキャッシュされている共有フォルダーの投稿フォームの種類を変更すると、変更は保存されません。
    BUG #: 3204453 (Office15)
  • Outlook 2013 では、追跡情報を更新し返信のコメントが含まれていないことを削除する] チェック ボックスを選択することを想定しています。変更、会議に、また追加のテキストが含まれていない会議出席依頼への応答が表示されたら、追跡した後、空白の項目は削除されません。
    BUG #: 3214468 (Office15)
  • Outlook 2013 でのアカウントの代理人を追加すると、次のエラー メッセージが表示されます。
    代理人設定が正しく保存されませんでした。送信-の-代理-の一覧をアクティブにできません。このオブジェクトで操作を実行するための十分なアクセス許可がありません。
    BUG #: 3225036 (Office15)
  • Outlook 2013 を使用する Microsoft Dynamics CRM のインストールがあると、Outlook 2013 がクラッシュします。
    BUG #: 3237623 (Office15)
  • Outlook 2013 で共有の予定表を開くときは、空き/予約済みのアイテムを表示するアクセス権がある場合でも、「フリー」の状態を持っているアイテムが表示されません。
    BUG #: 3266281 (Office15)
  • Outlook 2013 では、会議出席依頼を作成するときは、作業の開始時刻から最初の 12 の作業時間のルームのご提案のみ入手できます。などの作業の開始時刻を 00:00、12時 30分の会議出席依頼を作成するときに設定した場合は、ルームのご提案を受信できません。
    BUG #: 3266402 (Office15)
  • Outlook 2013 でプロファイルの追加の予定表がある場合、ときに、グレーと読みにくく、予定表のラベルにメールボックスのアドレスが点灯します。
    BUG #: 3274443 (Office15)
  • プロバイダーを登録するには、MAPISVC。INF をプロバイダーの DLL の完全パスは、ピリオドを含めることはできません。
    BUG #: 3285096 (Office15)
  • Microsoft Office 365 での Microsoft SharePoint 2013 に Outlook 2013 を同期するように変更されたタスク一覧が表示されます。
    BUG #: 3296069 (Office15)
  • 無効にする Outlook 2013 で受信したアイテムの保持ポリシーを適用するルールを再度有効にすると、影響を受けるアイテムの保存期限が正しく設定いません。
    BUG #: 3330580 (Office15)
  • 開くと、送信済みアイテム 2 回 Outlook 2013 で、項目の追跡情報が表示されません。
    BUG #: 3330582 (Office15)
  • Outlook 2013 に適用される保持ポリシーを持つ電子メール メッセージを送信すると送信済みの電子メール メッセージには不適切な期間が表示されます。
    BUG #: 3334324 (Office15)
  • Unicode 文字が含まれていますまたは Outlook 2013 で、Outlook のメール アプリケーションで Unicode 文字を取得する Exchange Web サービス (EWS) の要求を行うと、次のエラー メッセージが表示されます。
    指定されたエンコードに無効な文字です。
    BUG #: 3340406 (Office15)
  • Outlook 2013 で会議出席依頼を開くと、会議出席依頼の開催者として表示されます、電子メール メッセージではなく、従来の識別名を非表示またはオフライン アドレス帳に存在しないアカウントで会議出席依頼が作成されている場合。
    BUG #: 3353175 (Office15)
  • Outlook 2013 の一時ファイルのパスを変更するのにはOutlookSecureTempFolderの文字列値を変更することを想定しています。Outlook 2013 を再起動して、電子メール メッセージから添付ファイルを開くときは、インターネット一時ファイル フォルダーに一時ファイルが保存されます。
    BUG #: 3353642 (Office15)
  • Outlook 2013 で会議をスケジュールするとき、[スケジュール アシスタント] タブで出席者の空き時間情報は使用できません。
    BUG #: 3353945 (Office15)
  • Outlook 2013 でのオンライン モードでは、電子メール プロファイルを構成することを想定しています。Outlook 2013 を再起動すると、電子メール プロファイルの作成された検索フォルダーが削除されます。
    BUG #: 3357203 (Office15)
  • Outlook 2013 で、[全員へ返信] ボタンを無効にすると、[全員へ返信] ボタンは、プレビュー ウィンドウで無効になっていません。
    BUG #: 3358083 (Office15)
  • Outlook 2013 で予定表を共有する共有の電子メール メッセージを送信すると、次のエラー メッセージが表示されます。
    共有の送信準備中にエラー メッセージ。
    BUG #: 3359260 (Office15)
  • Outlook 2013 年 Excel 2013 クラッシュを使用してスプレッドシートを添付ファイルとして送信する Excel 2013 で添付ファイルとして送信する関数を実行するとします。
    BUG #: 3360163 (Office15)
  • 新しいプロファイルを作成または Outlook 2013 で、テスト電子メールの自動構成タスクを実行すると、証明書の警告が表示されます。
    BUG #: 3361006 (Office15)
  • 電子メール メッセージの送信者と受信者の Outlook メール アプリケーションがインストールされている Outlook 2013 のインストールの写真をオフにすると、閲覧ウィンドウで、リボンと、電子メール メッセージのヘッダーとの間の空白が増加します。
    BUG #: 3366279 (Office15)
  • Outlook 2013 で多くの分類されたアイテムを含む共有の予定表のスケジュールの表示機能を有効にすることを想定しています。共有予定表で予定を確認するのには水平方向にスクロールすると、予定時間がかかる表示する予想よりもします。
    BUG #: 3367234 (Office15)
  • Outlook 2010 では、マネージャーのオンライン ・ アーカイブを表示する機能を有効にすると、同じ名前を持つ 2 つのオンライン ・ アーカイブが表示されます。
    BUG #: 3368705 (Office15)

詳細

以降の Microsoft Outlook 2013 2013 年 8 月 13 日修正プログラム パッケージでは、Office 365 のお客様に注意してください Outlook が次の URL を使用すること。

Outlook では、接続の状態と、Microsoft Office 365 サービスの稼働状態を通信するためにこの URL を使用します。

関連情報

ソフトウェア更新プログラムに関する用語の詳細については、マイクロソフト サポート技術情報の記事に移動する次の資料番号をクリックします。
824684マイクロソフトのソフトウェア更新プログラムを記述するために使用される一般的な用語説明
プロパティ

文書番号:2817503 - 最終更新日: 2017/01/31 - リビジョン: 1

Microsoft Outlook 2013

フィードバック