PowerPoint 2013 でスライド ショーで、スタイラス ペンを使用すると、インク モードは自動的に有効にしません。

現象

描画、書き込み、または PowerPoint 2013 でスライド ショー形式でテキストを強調表示するのには、スタイラス ペンを使用すると、インク モードは自動的に有効にできません。

その後、インク モードを有効にすると、スライド ショーを操作するタッチ ジェスチャを使用できません。

注:

  • 描画、書き込み、またはテキストを強調表示するにはインク モードを手動で有効にする必要があります。
  • タッチ ジェスチャを使用する前に手動で、インク モードを無効にする必要があります。

解決策

この問題を解決するには、以下の更新プログラムを適用します。これらの更新プログラムを適用すると、インク モードが自動的に有効が、スタイラス ペンを画面の近くにします。さらに、画面からペンを移動すると、インク モードが無効です。
Office 2013 の修正プログラム パッケージ (Mso x none.msp) の2817605の説明: 2013 年 8 月 13 日
Office 2013 の修正プログラム パッケージ (Mso x none.msp; 2817604の説明Msores-x-none.msp): 2013 年 8 月 13 日
Office 2013 の修正プログラム パッケージ (Oart x none.msp; 2817504の説明Powerpoint-x-none.msp): 2013 年 8 月 13 日
送受信のスケジュールを構成する、更新プログラムをインストールした後は、「ここでは簡単に直る」のセクションに移動します。送受信のスケジュールを自分で構成する場合は、自分で自分で解決する」のセクションに移動します。

ここで簡単に解決する

スタイラス ペンの動作を変更することがあるするには、[ダウンロード] ボタンをクリックします。ファイルのダウンロード] ダイアログ ボックスで [実行] または [開く] とし、次の簡単な修正プログラム ウィザードの手順にします。
  1. このウィザードは英語版のみである場合があります。しかし、自動的な解決は英語版以外の Windows でも機能します。
  2. されていない場合に、問題があるコンピューターを簡単に修正プログラム ソリューションをフラッシュ ドライブまたは CD に保存し、し、問題のあるコンピューターで実行します。
スタイラス ペンの新しい動作を有効にします。スタイラス ペンの新しい動作を無効にします。
自分で解決する

状況

マイクロソフトは、この問題を「対象製品」セクションに記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。
プロパティ

文書番号:2817617 - 最終更新日: 2017/01/31 - リビジョン: 1

Microsoft PowerPoint 2013

フィードバック