Exchange 2010 SP2 RU6 または SP3 をインストールした後、いくつかのメッセージを削除できません。

現象

Exchange 2010 のサービス パック 2 RU6 または Exchange 2010 のサービス パック 3年がインストールされているサーバー上のメールボックスが配置されている場合、次の現象か、Microsoft Outlook のオンライン モードで、または Outlook Web App (OWA) でが発生する可能性があります。
  1. ソフト音声メールの添付ファイルを含むメッセージは削除できません。
  2. ソフト (PDF ファイル) など、FAX サーバー、プリンター、またはスキャナーから送信される添付ファイルを持つメッセージは削除できません。

注: 代わりにユーザーが、アプリケーションによってメッセージが送信された場合、またはメッセージに添付ファイルが存在しない場合、この問題は発生しません。

原因

この問題が発生した Exchange 2010 のサービス パック 2 RU6 または Exchange 2010 のサービス パック 3年がインストールされています。

解決策

この問題を解決するには、次の更新プログラムのロールアップをインストールします。
更新プログラム ロールアップ 1 の Exchange Server 2010 のサービス パック 3 の2803727の説明

回避策

回避方法 1: ハード ソフトを削除する代わりに、メッセージを削除します。
ハード削除 Outlook で電子メール メッセージにメッセージを選択し、shift キーと Del キーを押します。
回避方法 2: Outlook のキャッシュ モードを使用します。
Outlook のキャッシュ モードを使用する場合は、メッセージをソフト削除します。詳細については、次のマイクロソフト TechNet のトピックを参照してください。

詳細

Microsoft Exchange 2007 または Exchange 2003 で削除されたメッセージを復元する方法の詳細については、マイクロソフト サポート技術情報の記事に移動する次の資料番号をクリックします。
246153 "ハード削除した「Outlook のアイテム方法で復元できますか。
Microsoft Exchange 2010 で削除されたメッセージを復元する方法の詳細については、次のマイクロソフト TechNet web サイトを参照してください。
プロパティ

文書番号:2822208 - 最終更新日: 2017/01/31 - リビジョン: 1

Microsoft Exchange Server 2010 Service Pack 2, Microsoft Exchange Server 2010 Service Pack 3, Microsoft Exchange Online

フィードバック