コマンド プロンプト (Cmd.exe) へ 8192 文字以上の引数を渡した場合に発生する現象

現象

Windows Vista 以降の コマンド プロンプト (Cmd.exe) では、8192 文字以上の引数を受け付けられますが、8192 文字以上の引数を渡した場合には、以下の現象が発生する可能性があります。

・echo コマンドで、8192 文字目以降の引数が切り捨てられる。
・Cmd.exe から、子プロセスを起動する際、渡される引数の一部に抜けが生じる。

回避策

Windows Vista 以降の コマンド プロンプト (Cmd.exe) では、8191 文字以下の引数をご使用ください。
プロパティ

文書番号:2823587 - 最終更新日: 2016/09/29 - リビジョン: 1

Windows Vista Business, Windows Vista Enterprise, Windows Vista Home Basic, Windows Vista Home Premium, Windows Vista Ultimate, Windows 7 Enterprise, Windows 7 Home Basic, Windows 7 Home Premium, Windows 7 Professional, Windows 7 Ultimate, Windows 8, Windows 8 Pro, Windows 8 Enterprise, Windows Server 2008 Datacenter, Windows Server 2008 Enterprise, Windows Server 2008 Foundation, Windows Server 2008 Standard, Windows Server 2008 R2 Datacenter, Windows Server 2008 R2 Enterprise, Windows Server 2008 R2 Foundation, Windows Server 2008 R2 Standard, Windows Server 2012 Datacenter, Windows Server 2012 Datacenter, Windows Server 2012 Datacenter, Windows Server 2012 Datacenter, Windows Server 2012 Essentials, Windows Server 2012 Foundation, Windows Server 2012 Foundation, Windows Server 2012 Foundation, Windows Server 2012 Foundation, Windows Server 2012 Standard, Windows Server 2012 Standard, Windows Server 2012 Standard, Windows Server 2012 Standard

フィードバック