Exchange Online のMailNickName または Alias 属性値がオンプレミスの Exchange で設定されているものと一致しない

適用対象: Exchange OnlineMicrosoft Exchange Online Dedicated

現象


Microsoft Exchange Online Alias または Mailnickname の属性値が、オンプレミス環境の Exchange で設定されている同期済みのユーザー アカウントと一致しません。

原因


この問題は、ユーザーのユーザー プリンシパル名 (UPN) が変更され、Mailnickname の属性値が UPN プレフィックスに変更されている場合に生じます。

解決方法


この問題を解決するには、以下のいずれかの方法に従って、Alias または Mailnickname の属性値を更新します。

方法 1: Exchange Management Shell を使用する

  1. 既存の Alias 属性値を変更すると、この変更は Azure Active Directory (Azure AD) Connect により検出されます。この検出に基づいて、当該変更を Office 365 と同期させます。この作業を実行するには、オンプレミス環境での Exchange の受信者の種類に従い、Set-Mailbox または Set-RemoteMailbox のいずれかのコマンドレットを使用します。 

    Set-RemoteMailbox
    $alias=Get-remotemailbox user@domain.com Set-RemoteMailbox user@domain.com -alias "$($alias.alias)1"

    Set-Mailbox
    $alias=Get-mailbox user@domain.com Set-Mailbox user@domain.com -alias "$($alias.alias)1"
     
  2. Azure AD Connect から Delta 同期を開始するか、Azure AD Connect にて Delta 同期が実行されるまで待機します。この結果、手順 1 で実行された変更は Office 365 と同期します。
  3. Alias 属性値を元の値に変更します。この作業を実行するには、以下のいずれかのコマンドレットを実行します。
    Set-RemoteMailbox user@domain.com -alias "$($alias.alias)"
    Set-Mailbox user@domain -alias "$($alias.alias)"
     
  4. Azure AD Connect から Delta 同期を開始するか、Azure AD Connect にて Delta 同期が実行されるまで待機します。この結果、当該変更は Office 365 と同期します。
 

方法 2: Active Directory PowerShell モジュールを使用する

  1. 既存の MailNickname 属性値を変更すると、この変更は Azure AD Connect により検出されます。この検出に基づいて、当該変更を Office 365 と同期させます。この作業を実行するには、以下の一連のコマンドレットを実行します。
    $mailnickname=Get-ADUser -Properties * -Filter {name -like 'username*'} Get-ADUser -Properties * -Filter {name -like 'username*'} | set-aduser -replace @{mailnickname="$($mailnickname.mailnickname)1"
     
  2. Azure AD Connect から Delta 同期を開始するか、Azure AD Connect にて Delta 同期が実行されるまで待機します。この結果、手順 1 で実行された変更は Office 365 と同期します。
  3. Mailnickname 属性値を元の値に変更します。この作業を実行するには、以下のコマンドレットを実行します。
    Get-ADUser -Properties * -Filter {name -like 'username*'} | set-aduser -replace @{mailnickname="$($mailnickname.mailnickname)"
     
  4. Azure AD Connect から Delta 同期を開始するか、Azure AD Connect にて Delta 同期が実行されるまで待機します。この結果、手順 1 で実行された変更は Office 365 と同期します。