Office 2013 (KB2825678) は 2015 年 4 月 14 日更新

適用対象: Microsoft Office 2013 Service Pack 1Office Home and Student 2013 RT

この更新プログラムは、Microsoft Outlook 2010 と互換性がないと、プログラムがクラッシュが発生する可能性があります。この問題があれば、問題の解決方法を次のマイクロソフト サポート技術情報資料を参照してください。

この資料では、2015 年 4 月 14 日にリリースされた Microsoft Office 2013 用の更新プログラム 2825678 について説明します。この更新プログラムは、 Office Home and Student 2013 RTにも適用されます。この更新プログラムには、必要条件があります。

ダウンロード センターの更新プログラムは Office 2013 の Microsoft インストーラー (.msi) ベースのエディションに適用されることに注意してください。それは、Microsoft Office 365 ホームなど、Office 2013 クイック実行のエディションには適用されません。(確認する方法は?)。

更新プログラムのダウンロード方法とインストール方法


Microsoft Update

更新プログラムを自動的にダウンロードしてインストールするには、Microsoft Update を使用します。

ダウンロード センター

この更新プログラムは、Microsoft ダウンロード センターから手動でダウンロードおよびインストールすることもできます。Office Home and Student 2013 RT. には、ダウンロード センターから更新プログラムをインストールできません。実行しているプラットフォーム (32 ビットまたは 64 ビット) がわからない場合は、次を参照してください32 ビットまたは 64 ビットの Office を実行していますか? 。さらに、マイクロソフトのサポート ファイルをダウンロードする方法の詳細についてを参照してください。

更新プログラムの情報


再起動に関する情報

この更新プログラムをインストールした後、コンピューターの再起動が必要な場合があります。

必要条件

この更新プログラムを適用するには、Microsoft Office 2013 Service Pack 1 がインストールされている必要があります。

詳細


[Office のインストールがクイック実行または MSI ベースかどうかを判断する方法。
  1. Office 2013 アプリケーション (Microsoft Word 2013 など) を起動します。
  2. [ファイル] メニューの [アカウント] をクリックします。
  3. Office 2013 クイック実行インストールでは、更新プログラムのオプション項目が表示されます。MSI ベースのインストールでは、更新プログラムのオプションの項目は表示されません。
Office 2013 のクイック実行インストールMSI ベースの Office 2013
The screenshot for Word Click To Run The screenshot for Word MSI

関連情報


「マイクロソフトのソフトウェア更新プログラムの説明に使用される一般的な用語に関する情報」を参照してください。Office System TechCenter には、すべての Office バージョン用の最新の管理者用更新プログラムおよび戦略的展開リソースが掲載されています。