Office 365 F プランのユーザーが Exchange Online の Outlook プロファイルの設定を試みると表示されるエラー メッセージ: "メール サーバーに対して、暗号化された接続を使用できません"

適用対象: Exchange Online

現象


Office 365 F (Firstline Worker) プランの

ユーザーが、Microsoft Outlook 2010 または Microsoft Outlook 2013 で Exchange Online のメール アカウントの設定を試みると、ユーザーの Outlook プロファイルは自動で設定されず、Outlook の "サーバー設定の検索” の下に以下のエラー メッセージが表示されます。

"メール サーバーに対して、暗号化された接続を使用できません。
暗号化されていない接続を使用するには、[次へ] をクリックしてください。"
このエラー メッセージは、ユーザーが Outlook の新しい [電子メール アカウントの追加] ウィザードの [自動アカウント セットアップ] ページで、電子メール アドレスとパスワードを正しく入力した場合も表示されます。

原因


Exchange 自動検出を用いて Outlook を Exchange Online に接続しようとすると、この動作が発生します。 Office 365 F プランは、Exchange 接続を介した Outlook による Exchange Online メールへのアクセスはサポートしません。

解決方法


この問題を回避するには、以下いずれかを実行します。

追加情報


Office 365 F プランの詳細については、以下の Microsoft Web サイトを参照してください。Office 365 F プラン以外のユーザーにこのエラー メッセージが表示される場合は、以下の Microsoft Knowledge Base 資料を参照してください。
2404385 「Office 365 Exchange Online メールボックスのExchange Autodiscover (自動検出) を使用して新規プロファイルを構成できない」
その他トピックは、Microsoft コミュニティ Web サイトを参照してください。