シートのフォーカスの変更を保護するか、いくつかの Excel 2013 ワークシートの保護を解除するマクロを実行するためのボタンをクリックすると、

適用対象: Excel 2013

現象


保護するか、いくつかのワークシートに Microsoft Excel 2013 では、ブックのボタンを含むシートのままではなくシートのフォーカスの変更の保護を解除するマクロを実行するためのボタンをクリックしたとき。

解決策


この問題を解決するには、以下の更新プログラムが適用されます。
Excel 2013 の修正プログラム パッケージ (Excel x none.msp) の2850006の説明: 2013 年 12 月 10 日


レジストリ キー情報

Important
このセクションの手順の実行には注意が必要です。レジストリを誤って変更すると、深刻な問題が発生することがあります。前に変更する、復元用のレジストリをバックアップする問題が発生する場合に。

この修正プログラム パッケージをインストールした後、次の手順を実行この修正プログラムを有効にします。
  1. [スタート] をクリックし、[ファイル名を指定して実行] をクリックして、[名前] ボックスに regedit と入力して、 [OK] をクリックします。
  2. 次のレジストリ サブキーを見つけて選択します。
    HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Office\15.0\Excel\Options\
  3. [編集] メニューで、[新規] をポイントし、[DWORD 値] をクリックします。
  4. ExcelResetSheetAfterProtectionを入力し、Enter キーを押します。
  5. 詳細ペインでは、 ExcelResetSheetAfterProtectionを右クリックし、し、[変更] をクリックします。
  6. [値データ] ボックスで、 1と入力し、[ OK] をクリックします。
  7. レジストリ エディターを終了します。

状況


マイクロソフトは、この問題を「対象製品」セクションに記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。