PowerPoint for Mac 2011 で大きなスライド サイズおよび用紙サイズを指定した場合に印刷プレビューが正しく表示されない


現象


Microsoft PowerPoint for Mac 2011 で、大きなスライド サイズおよび用紙サイズを指定した場合に、印刷プレビューが正しく表示されません。
実際には用紙に収まるように印刷されますが、印刷プレビューの範囲に、指定した大きな用紙サイズ全体が収まらず、用紙と印刷イメージの一部が切れた状態で表示されます。

この現象は、プリンタ ドライバには依存しません。
一般的によく利用される A4 や A3 といったサイズでは発生せず、A0 のような比較的大きなサイズをスライド サイズおよび用紙サイズに設定している場合に発生します。

なお、Microsoft PowerPoint for Mac 2008 や Windows 版の PowerPoint ではこの現象は発生しません。

回避策


Microsoft PowerPoint for Mac 2011 での回避策はありません。

この現象が発生するスライド サイズおよび用紙サイズでは、印刷時のダイアログで [用紙サイズに合わせてプリントする] の設定を有効にしても、印刷プレビューを正しく表示することが出来ません。

状況


マイクロソフトでは、この問題について現在調査中です。詳細については、わかりしだいこの資料に掲載する予定です。

詳細


問題の再現手順
  1. PowerPoint for Mac 2011 で新規プレゼンテーションを作成します。
  2. [ファイル] - [ページ設定] でスライド サイズを以下のように設定します。

     幅 : 118.9 cm
      高さ : 84.1 cm
  3. [ページ設定] で [オプション...] ボタンをクリックして、[用紙サイズ] で [カスタムサイズを管理] を選択します。
  4. [用紙サイズ] を以下のように設定して [OK] をクリックします。

     幅 : 118.9 cm
      高さ : 84.1 cm
  5. [ページ設定] の用紙サイズの設定画面で [OK] をクリックします。
  6. ページ設定] のスライド サイズの設定画面で [OK] をクリックします。
  7. [ファイル] - [プリント] をクリックして、印刷プレビューを確認します。
結果
印刷プレビューが正しく表示されません。
印刷プレビューの範囲に、指定した大きな用紙サイズ全体が収まらず、用紙および印刷イメージの一部が切れた状態で表示されます。