修正:「指定された統計ストリームは壊れています」SQL Server 2008 R2 または SQL Server 2012 のテーブルに対する [統計の更新] ステートメントを実行すると

マイクロソフトは、Microsoft SQL Server 2008 の R2 を配布して、Microsoft SQL Server 2012 の更新プログラムを 1 つのダウンロード可能なファイルとして。修正プログラムは累積的であるため、新しいリリースごとにすべての修正プログラムが含まれているしと、以前の SQL Server 2008 R2 または SQL Server 2012 に含まれていたすべてのセキュリティ修正プログラムの更新プログラムのリリースです。

現象

Microsoft SQL Server の 2008 R2 または SQL Server 2012 でのテーブルに対して、「UPDATE STATISTICS」ステートメントを実行することを想定しています。長さが限られている非常に長い列に統計が作成され、列の値は、約 8,000 文字の長さで、次のエラー メッセージが表示される場合があります。

メッセージ 9105、レベル 16、状態 30、1 行目
指定された統計ストリームは、壊れています。

解決策

問題は、SQL Server の次の累積的な更新プログラムで最初に修正されました。

SQL Server 2008 R2 SP2 用の累積的な更新プログラム 11

SQL Server 2012 SP1 用の累積的な更新 4

SQL Server 2012 用の累積的な更新プログラム 7

SQL Server 用の累積的な更新プログラムのバージョン情報

状況

マイクロソフトは、この問題を「対象製品」セクションに記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。

関連情報

[統計の更新"ステートメントの詳細については、次の MSDN web サイトを参照してください。SQL Server の詳細について増分サービス モデルは、マイクロソフト サポート技術情報の記事を表示するのには次の資料番号をクリックします。
935897 「の増分サービス モデルは、SQL Server チームは、報告された問題に対する修正プログラムを提供
SQL Server の更新プログラムの名前付けスキーマの詳細については、マイクロソフト サポート技術情報の資料を参照するのには次の資料番号をクリックします。
Microsoft SQL Server ソフトウェアの822499の名前付けスキーマの更新プログラム パッケージ
ソフトウェア更新プログラムの用語の詳細については、次の文書番号をクリックして、マイクロソフト サポート技術情報の資料を参照してください。
824684マイクロソフトのソフトウェア更新プログラムを記述するために使用される一般的な用語説明
プロパティ

文書番号:2829845 - 最終更新日: 2017/01/31 - リビジョン: 1

Microsoft SQL Server 2008 R2 Service Pack 2, Microsoft SQL Server 2008 R2 Developer, Microsoft SQL Server 2008 R2 Enterprise, Microsoft SQL Server 2008 R2 Standard, Microsoft SQL Server 2012 Enterprise, Microsoft SQL Server 2012 Business Intelligence, Microsoft SQL Server 2012 Developer, Microsoft SQL Server 2012 Standard, Microsoft SQL Server 2012 Web, Microsoft SQL Server 2012 Express, Microsoft SQL Server 2012 Enterprise Core

フィードバック