Windows Server Backup を用いたバックアップを行うと、失敗する

適用対象: Windows Server 2012 DatacenterWindows Server 2012 EssentialsWindows Server 2012 Foundation

現象


  1. Windows Server Backup においてバックアップ対象のボリュームサイズが 16 TB を超えている場合、下記メッセージが表示されバックアップに失敗します。

2088958 MB を超えるボリュームは、保護できません

  1. Windows Server Backup においてバックアップ格納先ボリュームサイズが 64TB を超えるている場合、下記メッセージが表示されバックアップに失敗します。

Windows バックアップで保存場所にシャドウコピーを作成できませんでした。指定されたボリュームのシャドウコピーはサポートされておりません。

原因


  1. この問題は、Windows Server Backup のバックアップ対象として指定可能なボリュームのサイズには、16 TB の上限値が設定されているために発生します。

なお、Windows Server 2012 環境では2 TB (2088958 MB) を超えるボリュームと表示されますが、正しくは 16 TB です

  1. この問題は、Windows Server Backup 実施時に動作する Volume Shadow Copy Service (VSS) のバックアップ格納先として指定可能なボリュームサイズには、64TB の上限値が設定されているために発生します。

なお、バックアップ格納先として別ドライブを指定した場合でも 64TB の上限値は変わりません。

注記


適用対象には R2 エディションも含まれます。

状況


この動作は仕様です。