Windows Server 2012 では unattend.xml を利用してホーム ページの設定を変更できない

現象

Windows Server 2012 では、unattend.xml ファイルを利用して Sysprep ツールを実行しても、Internet Explorer 10 の [インターネット オプション] の [ホーム ページ] の設定 (Home_Page および StartPages) が反映されません。

原因

この動作は、Internet Explorer 10 において、初回ログオン時のパフォーマンス向上を目的とし、unattend.xml によるカスタマイズ設定が適用されるタイミングを変更したことに起因して発生します。

回避策

Windows Server 2012 において、Sysprep で既定のホーム ページを設定するには、以下のように Internet Explorer Administration Kit 10 (IEAK 10) を利用します。
  1. IEAK 10 を [企業のイントラネットを通して内部に配布] を選択し、インストールします。
  2. インストール完了後、[Internet Explorer カスタマイズ ウィザード 10] を実行します。
  3. ウィザードにしたがって次へ進み、カスタム パッケージが保存される場所を指定します。
  4. カスタム パッケージを作成する対象のプラットフォームを選択します。Windows Server 2012 向けには、[Windows 8 システム (x64 ベース)] を選択します。
  5. 対象の OS の言語を選び、メディアの選択で [構成のみのパッケージ] のみをチェックして、次へ進みます。
  6. 機能の選択で、カスタマイズしたい項目にチェックを入れ、次へ進みます。ホーム ページだけをカスタマイズしたい場合は、[重要な URL - ホーム ページとサポート] だけをチェックします。
  7. 次へ進むと、初回の実行時には追加オプションの実行が求められるので、実行します。実行後、[同期] ボタンをクリックします。
  8. ウィザードで必要なカスタマイズを行います。
    • 設定したいホーム ページを追加して、不要な URL 項目を削除します。
    • [以前のホーム ページを保持する (アップグレード)] チェックをはずし、次へ進みます。
    • [ウェルカム ページ] の設定は Internet Explorer 10 初回起動時に表示されるホーム ページです。必要に応じて URL を指定します。
  9. ウィザードを最後まで進めると、カスタム パッケージ ファイルが 3. で指定されたフォルダーに作成されます。
  10. BrndOnly 配下のフォルダーに作成される exe ファイル、または msi ファイルを利用してインストールし、インストール ウィザードの指示にしたがって端末の再起動、またはログオフ、ログオンを行なってカスタマイズされた設定を反映させます。
  11. Sysprep を実行し OS のマスター イメージを作成します。
注 : 構成に必要な情報がダウンロードされるので、インターネットに接続可能な環境で実行が必要です。また、unattend.xml に含まれる Home_Page、StartPages の設定は削除してください。

関連情報

IEAK 10 については、マイクロソフト Web サイトを参照してください。

Internet Explorer Administration Kit (IEAK) Information and Downloads
http://technet.microsoft.com/en-us/ie/bb219517.aspx
プロパティ

文書番号:2833033 - 最終更新日: 2016/09/29 - リビジョン: 1

フィードバック