SQL Server 2008 SP3 の累積的な更新プログラム パッケージ 11

ステートメントのサポート

元の累積的な更新プログラム パッケージに問題があります。したがって、それは交換済みのバージョンは、この KB のダウンロード リンクを参照する 10.00.5841.00 の新しい更新されたパッケージで。パッケージには、この資料に記載されているすべての修正プログラムが含まれています。(10.00.5840.00)、元のビルドをインストールするお客様は、できるだけ早く最新のビルドにアップグレードする必要があります。

はじめに

この資料では、Microsoft SQL Server 2008 Service Pack 3 (SP3) の累積的な更新プログラム パッケージが 11 を説明します。この更新プログラムには、SQL Server 2008 SP3 のリリース後に修正された問題に対する修正プログラムが含まれています。


注: 累積的な更新プログラム パッケージのビルド番号は、10.00.5840.00 です。

それらを本番環境に展開する前に、修正プログラムをテストすることをお勧めします。ビルドは累積的であるため、新しく更新プログラム リリースには、すべての修正プログラムが含まれていて、以前の SQL Server 2008 に含まれていたすべてのセキュリティ更新プログラムがリリースを更新します。最新リリースの更新プログラムを適用することを検討することをお勧めします。

詳細については、次の文書番号をクリックして、マイクロソフト サポート技術情報の資料をご参照ください。
2629969 SQL Server 2008 SQL Server 2008 Service Pack 3 がリリースされた後にリリースされたビルドします。

この累積的な更新プログラム パッケージに関する注意事項

  • SQL Server 2008 SP3 の修正プログラム、多言語になりました。そのため、この累積的な更新プログラム パッケージは、1 つの言語に固有ではありません。サポートされているすべての言語に適用されます。
  • 1 つの累積的な更新プログラム パッケージには、すべてのコンポーネント パッケージが含まれています。ただし、累積的な更新プログラム パッケージは、システムにインストールされているコンポーネントのみを更新します。

詳細

この累積的な更新プログラム パッケージの入手方法

サポートされている累積的な更新パッケージは、マイクロソフトから利用できるようになりました。ただし、この資料に記載されている問題のみを修正するものです。これらの問題が発生しているシステムにのみ適用します。この累積的な更新プログラム パッケージは、今後さらにテストを行うことがあります。これらの問題のいずれかで大きな障害が発生していない場合は、この累積的な更新プログラム パッケージで修正プログラムが含まれる次の SQL Server 2008 service pack のリリースを待つことを勧めします。

累積的な更新がダウンロード可能な場合は、このサポート技術情報の記事の上部に「修正プログラムのダウンロード」セクションがあります。このセクションが表示されない場合は、累積的な更新パッケージを入手するには、マイクロソフト カスタマー サービス & サポートにお問い合わせください。

注: その他の問題が発生した場合、またはトラブルシューティングが必要な場合は、別のサービス リクエストを作成してください。追加の質問およびこの特定の累積的な更新プログラム パッケージの対象とならない問題は、通常のサポート料金が適用されます。マイクロソフト カスタマー サービス サポートの電話番号一覧、または別のサービス リクエストの作成方法については、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。注: 「修正プログラム ダウンロードできる」フォームには、累積的な更新が利用可能な言語が表示されます。お使いの言語が表示されない場合、は、累積的な更新プログラム パッケージは、その言語ではありませんのでです。

この累積的な更新プログラム パッケージに含まれている修正プログラム

利用可能になるこれらの修正プログラムを説明するマイクロソフト サポート技術情報の資料がリリースされます。


詳細については SQL Server の問題について、マイクロソフト サポート技術情報の記事を表示するのには次の資料番号をクリックします。
VSTS のバグ技術情報資料説明
10423252397020FIX:"アクセスが拒否されました。[0x80070005]"エラー メッセージ場合 SSCM で SQL Server 2008 または SQL Server 2008 R2 以降のバージョンの Windows または Windows Vista でのアカウントのパスワードを変更しようとしています。
12666932576118修正: SSIS データが転送されない、フラット ファイル ソース区切り記号は、SSIS 2008 の R2 または SSIS 2008 の 2 文字で構成される場合
12080372820952SSAS 2008 で修正: 多様ディメンションに対するクエリを返しますが正しくない結果
12310072828205FIX: SQL Server 2012、SQL Server 2008 または SQL Server 2008 R2 のインスタンスがシャット ダウンするときに SQL Server がフリーズする可能性があります
12302782830722SQL Server 2008 の RPC イベント クラスをトレースする SQL プロファイラーを使用するときの FIX: アクセス違反
12340192844196修正: SQL Server 2008 でフルテキスト検索を使用して語句を検索するときにすべての結果が返される

累積的な更新パッケージの情報

必要条件

この累積的な更新プログラム パッケージを適用するには、SQL Server 2008 SP3 を実行する必要があります。

詳細については、次の文書番号をクリックして、マイクロソフト サポート技術情報の資料をご参照ください。

968382 SQL Server 2008 の最新の service pack の入手方法

再起動に関する情報

この累積的な更新プログラム パッケージの適用後にコンピューターを再起動する必要があります。

レジストリ情報

このパッケージの修正プログラムのいずれを使用するにも、レジストリに変更を加える必要はありません。

この累積的な更新プログラム パッケージをアンインストールする方法

この累積的な更新プログラム パッケージをアンインストールするには、次の手順を実行します。
  1. コントロール パネルの [プログラム追加と削除項目をクリックします。

    注: Windows 7 を実行している場合は、コントロール パネルの [プログラムと機能] をクリックします。
  2. この累積的な更新プログラム パッケージに対応するエントリを探します。
  3. エントリを右クリックし、し、[アンインストール] をクリックします。

関連情報

SQL Server の増分サービス モデルについては、次の記事番号をクリックして、マイクロソフト サポート技術情報の記事を参照してください。
935897 「の増分サービス モデルは、SQL Server チームは、報告された問題に対する修正プログラムを提供
SQL Server の更新プログラムの名前付けスキーマの詳細については、マイクロソフト サポート技術情報の資料を参照するのには次の資料番号をクリックします。
Microsoft SQL Server ソフトウェアの822499の名前付けスキーマの更新プログラム パッケージ
ソフトウェア更新プログラムの用語の詳細については、次の文書番号をクリックして、マイクロソフト サポート技術情報の資料を参照してください。
824684マイクロソフトのソフトウェア更新プログラムを記述するために使用される一般的な用語説明
プロパティ

文書番号:2834048 - 最終更新日: 2017/01/31 - リビジョン: 1

Microsoft SQL Server 2008 Service Pack 3, Microsoft SQL Server 2008 Enterprise, Microsoft SQL Server 2008 Developer, Microsoft SQL Server 2008 Standard, Microsoft SQL Server 2008 Standard Edition for Small Business, Microsoft SQL Server 2008 Web, Microsoft SQL Server 2008 Workgroup, Microsoft SQL Server 2008 Express, Microsoft SQL Server 2008 Express with Advanced Services

フィードバック