Office 2010 (KB2837582) の 2014 年 10 月 14 日更新

適用対象: Office Home and Business 2010Office Home and Student 2010Office Professional 2010 詳細

この資料では、2014 年 10 月 14 日にリリースされた Microsoft Office 2010年用の更新プログラム KB2837582 について説明します。

機能強化および修正


次の問題が修正されます。

あるアプリケーションで、入力方式エディター (IME) pad を開き、開いたましばらく放置しておくと想定します。次に、IME パッドを閉じます。IME パッドを再び開くと、開いたとたんに消えてしまうので、IME pad を使うことができません。

更新プログラムのダウンロード方法とインストール方法


Windows Update

自動的にダウンロードして更新プログラムをインストールするには、 Windows Updateを使用します。

ダウンロード センター

この更新プログラムは、マイクロソフト ダウンロード センターから手動でダウンロードしてインストールすることもできます。実行しているプラットフォーム (32 ビットまたは 64 ビット) がわからない場合は、「 32 ビットと 64 ビットのどちらの Office を実行していますか?」を参照してください。

Microsoft サポート ファイルをダウンロードする方法の詳細については、次の記事番号をクリックして、マイクロソフト サポート技術情報の記事をご参照ください。
119591オンライン サービスからマイクロソフトのサポート ファイルを入手する方法

再起動に関する情報

この更新プログラムのインストール後に、コンピューターを再起動する必要はありません。

詳細


必要条件

この更新プログラムを適用するには、 Microsoft Office 2010 Service Pack 1 (SP1)またはService Pack 2 (SP2)がインストールされている必要があります。
Office システムのアップデート センターには、すべてのバージョンの Office 用の最新の管理者用更新プログラムと展開の戦略的なリソースが含まれています。