Outlook の連絡先から配布リストを作成する方法

適用対象: Outlook 2016Outlook 2013Microsoft Outlook 2010

概要


Microsoft Outlook は、連絡先リストから配布リストを作成し、その配布リストを連絡先フォルダーに格納する機能を備えています。 この記事では、そうした配布リストを作成する方法について説明します。

詳細情報


連絡先の配布リストを作成する処理には 2 つのステップがあります。 最初のステップで配布リストの格納先を決めます。 アドレス帳または連絡先フォルダーに保存できます。 次のステップで連絡先をリストに追加します。


次の例では、連絡先フォルダーに配布リストを設定する方法を示します。

配布リストを定義する

Outlook 2010 以降のバージョン

  1. ホーム ページで、[アドレス帳] をクリックしてアドレス帳を開きます。
  2. アドレス帳の下にあるリストをクリックして、[連絡先] を選びます。
  3. [ファイル] メニューの [エントリの作成] をクリックします。
  4. [エントリの種類の選択] で、[新しい連絡先グループ] をクリックします。
  5. [作成先] で、[連絡先] をクリックします。 この選択で新しい配布リストの保存先が決定されます。 これが既定の場所です。
  6. [OK] をクリックします。 新しい配布リストは、連絡先フォルダーに保存されるよう設定されました。無題の配布リスト フォームが開きます。 次のセクションで概要を説明するとおり、この段階で新しい配布リストに連絡先を追加し始めることができます。

Outlook 2003 と Outlook 2007

  1. [ツール] メニューの [アドレス帳] をクリックしてアドレス帳を開きます。
  2. [名前を表示するアドレス] の一覧で、[連絡先] をクリックします。
  3. [ファイル] メニューの [新規作成] またはツールバーの [新規作成] ボタンをクリックします。
  4. [エントリの種類の選択] で、[新しい配布先リスト] をクリックします。
  5. [作成先] で、[連絡先] をクリックします。 この選択で新しい配布リストの保存先が決定されます。 これが既定の場所です。
  6. [OK] をクリックします。 新しい配布リストは、連絡先フォルダーに保存されるよう設定されました。無題の配布リスト フォームが開きます。 次のセクションで概要を説明するとおり、この段階で新しい配布リストに連絡先を追加し始めることができます。

連絡先を新しい配布リストに追加する

Outlook 2013 以降のバージョン

  1. [名前] ボックスに、新しい連絡先グループの名前を入力します。
  2. [メンバーの追加] ボタンをクリックして、アドレス帳のエントリまたは連絡先からメンバーを追加します。
  3. [保存して閉じる] をクリックして新しい配布リストを保存します。
連絡先フォルダーのその他のエントリと対比して、配布先リストの名前が太字で表示されます。 テーブル ビューで配布先リスト名が [名前] フィールドに表示されます。 エントリを開くと、リストのメンバーを表示できます。

Outlook 2010

  1. [名前] ボックスに、新しい連絡先グループの名前を入力します。
  2. [メンバーの選択] ボタンをクリックして、アドレス帳のエントリまたは連絡先からメンバーを追加します。
  3. [保存して閉じる] をクリックして新しい配布リストを保存します。
連絡先フォルダーのその他のエントリと対比して、配布先リストの名前が太字で表示されます。 テーブル ビューで配布先リスト名が [名前] フィールドに表示されます。 エントリを開くと、リストのメンバーを表示できます。

Outlook 2003 と Outlook 2007

  1. [名前] ボックスに、新しい配布リストの名前を入力します。
  2. [メンバーの選択] ボタンをクリックして、アドレス帳のエントリまたは連絡先からメンバーを追加します。
  3. [保存して閉じる] をクリックして新しい配布リストを保存します。
連絡先フォルダーのその他のエントリと対比して、配布先リストの名前が太字で表示されます。 テーブル ビューで配布先リスト名が [名前] フィールドに表示されます。 エントリを開くと、リストのメンバーを表示できます。