Windows 8 でプログラムからファイルの種類とプロトコルの関連付けができない

現象

Windows 8 では、ファイルの種類とプロトコルの関連付けを、プログラムから変更できません。

原因

ファイルの種類とプロトコルの関連付けモデル (既定のアプリケーションの設定) は、Windows 8 で変更されました。
Windows 7 等、Windows 8 より前のバージョンの Windows とは異なり、プログラムでファイルの種類またはプロトコルの既定のアプリを設定することはできなくなりました。
これは、ファイルの関連付け (既定のアプリケーション) の設定に関する決定権はユーザー自身が持つべきであるという OS の設計思想に基づいた変更です。

状況

この動作は仕様です。

詳細

Windows ストア アプリのガイドラインおよびデスクトップ アプリのガイドラインを含む詳細については、下記ドキュメントをご参照ください。

ファイルの種類と URI のガイドラインとチェック リスト (Windows ストア アプリ)
http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/windows/apps/hh700321.aspx

プロパティ

文書番号:2846141 - 最終更新日: 2016/09/29 - リビジョン: 1

フィードバック