Windows 2000、Windows XP、および Windows Server 2003 の IRPStackSize パラメーターについて

はじめに

この資料では、Microsoft Windows 2000 Server、Microsoft Windows XP、および Microsoft Windows Server 2003 の IRPStackSize パラメーターの機能について説明します。

詳細

重要: このセクション、方法、またはタスクには、レジストリの変更方法が記載されています。レジストリを誤って変更すると、深刻な問題が発生することがあります。レジストリを変更する際には十分に注意してください。万一に備えて、編集の前にレジストリをバックアップしてください。問題が発生した場合でも、レジストリを復元できます。レジストリのバックアップ方法および復元方法の詳細を参照するには、以下のサポート技術情報番号をクリックしてください。
322756 Windows XP でレジストリをバックアップおよび復元する方法


IRPStackSize には、Windows 2000 Server、Windows Server 2003、および Windows XP で使用される I/O 要求パケット (IRP) のスタック ロケーション数を指定します。特定のトランスポート、MAC (Media Access Control) ドライバー、またはファイル システム ドライバーでは、この数値を大きくすることが必要になる場合があります。各スタックは、受信バッファーあたり 36 バイトのメモリを使用します。この値は、次のレジストリ サブキーで設定されます。
HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\LanmanServer\Parameters
IRPStackSize パラメーターの既定値は 15 です。設定できる値の範囲は、11 (16 進数では 0xb) ~ 50 (16 進数では 0x32) です。

このサブキーがない場合は、レジストリ エディターを使用してサブキーを追加します。これを行うには、次の手順を実行します。
  1. [スタート] ボタンをクリックし、[ファイル名を指定して実行] をクリックします。次に「regedit」と入力し、[OK] をクリックします。
  2. 次のレジストリ サブキーを見つけてクリックします。
    HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\LanmanServer\Parameters
  3. [編集] メニューの [新規] をポイントし、[DWORD 値] をクリックします。
  4. IRPStackSize」と入力し、Enter キーを押します。

    : 値の名前では大文字と小文字が区別されるため、"IRPStackSize" は記載どおりに正確に入力する必要があります。
  5. [編集] メニューの [変更] または [修正] をクリックします。
  6. [値のデータ] ボックスに、ネットワークに適した値を入力し、[OK] をクリックします。
上記の手順を実行しても、問題が引き続き発生する場合は、IRPStackSize の値をさらに大きくします。

: 一部のコンピューターでは、33 から 38 の範囲の値で問題が発生することがあります。この問題の修正プログラムの関連情報を参照するには、以下のサポート技術情報番号をクリックしてください。
924749 Windows Server 2003 で多くの非ページ化プール メモリを使用できる場合でもイベント ID 2021 がログに記録される
プロパティ

文書番号:285089 - 最終更新日: 2009/12/17 - リビジョン: 1

フィードバック