BCC 宛のメッセージが分割されて送信される

現象

To/CC と BCC を含むメッセージを送信した場合、ハブ トランスポート サーバーにて、To/CC 宛のメッセージ、BCC 宛のメッセージに分割されます。この動作により、組織外にメッセージを送付する場合は、2 通のメッセージになります。

原因

Exchange Server 2010 以降のバージョンでは、トランスポート エンジンに含まれるカテゴライザと呼ばれているコンポーネントにおいて、メッセージの送信先を確認し、送信先が BCC として指定された宛先の場合はそのメッセージを分割し、同一の Message ID で送信されます。Exchange Server 2010 以降では、To/CC の受信者を含むメッセージに、BCC 受信者の受信者の情報を含めるべきではないという設計をもとに、動作が変更されております。

なお、それぞれのメッセージは、Message ID が同一であるため同じメッセージとして扱うことができ、組織外へ送信される際には、同一の SMTP セッションにて送信が行われます。

この動作は Exchange Server 2010 における想定されたものであり、設定により変更することは出来ません。
プロパティ

文書番号:2851922 - 最終更新日: 2016/09/29 - リビジョン: 1

フィードバック