Windows 8 においてトースト通知表示中に省電力モードへ移行すると数十秒後自動的にレジュームする

現象

Windows 8 ベースのコンピューターにおいて、トースト通知が表示されているタイミングで省電力モードへ移行すると、ユーザー操作が行われない状況でも数十秒経過した時点で自動的にレジュームする場合があります。

原因

トースト通知の表示に伴う通知音の出力動作が優先されるために、スリープ状態からのレジュームが行われます。 

解決方法

この動作は仕様です。

回避策

本動作は、トースト通知表示時における通知音出力を無効にする事により回避する事ができます。
設定方法は下記のとおりです。 
  1. マウス操作の場合は、ポインターを右上隅または右下隅に移動し、チャーム バーから [設定] をクリックします。
    タッチ操作の場合は、右端から中央にスワイプしチャーム バーから [設定] をタップします。
  2. [PC 設定の変更] をタップ、またはクリックします。
  3. [PC 設定] の項目から [通知] をタップ、またはクリックします。
  4. 画面右側に表示される項目のうち、[通知音を鳴らす] のボタンをタップ、またはクリックし設定を [オフ] に変更します。

プロパティ

文書番号:2853480 - 最終更新日: 2016/09/29 - リビジョン: 1

フィードバック