または BizTalk Server 2013年で BizTalk Server 2010 でデータベースから結果セットを返す SQL アダプターの WCF ベースの一方向の送信ポートを使用する場合に SQL 接続リークを修正:

現象

メッセージを処理する Microsoft BizTalk Server 2010 または Microsoft BizTalk Server 2013年で Microsoft Windows 通信基盤の WCF ベースの SQL アダプターを使用する一方向の送信ポートを使用することを想定しています。、いくつかの時間の後に、次のエラー メッセージが表示されます。
プールから接続を取得する前にタイムアウト期間が経過しました。 これは、すべてのプールされた接続が使用されていた、最大プール サイズに達したためにと考えられます。

原因

この問題は、メッセージの処理は、結果を生成する場合、SQL アダプターに関連する SQL 接続が解放されないために発生します。

メモ:
  • 接続は、BizTalk ホスト インスタンスがリサイクルされるときだけ接続プールに解放されます。接続の増加は、接続プールに指定したMaxConnectionPoolSize値を超えているときに上記のエラー メッセージが表示されます。
  • この問題は、一方向の送信ポートを使用する場合に発生します。

解決策

累積的な更新パッケージの情報

BizTalk Server 2013

BizTalk Server 2013年の累積的な更新プログラム パッケージ 2 では、この問題を解決する修正プログラムが含まれます。

詳細については、累積的な更新プログラム パッケージの入手については、マイクロソフト サポート技術情報の記事を表示するのには次の資料番号をクリックする方法。
2892599関数形式は、BizTalk Server 2013年のパッケージ 2 を更新します。

BizTalk Server 2010 の

BizTalk 2010 用の累積的な更新プログラム パッケージ 6 では、この問題を解決する修正プログラムが含まれます。

この累積的な更新プログラム パッケージを入手する方法の詳細については、マイクロソフト サポート技術情報の記事を表示するのには次の資料番号をクリックします。
2855367関数形式は、BizTalk Server 2010 の 6 のパッケージを更新します。


状況

マイクロソフトは、この問題を「対象製品」セクションに記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。

詳細

MaxConnectionPoolSizeバインディング プロパティの詳細については、次の MSDN web サイトを参照してください。


BizTalk Server の修正プログラムに関する詳細については、マイクロソフト サポート技術情報の記事を表示するのには次の資料番号をクリックします。

BizTalk Server の修正プログラムに関する情報を2003907

プロパティ

文書番号:2855762 - 最終更新日: 2017/01/31 - リビジョン: 1

フィードバック