マイクロソフト セキュリティ アドバイザリ: リモート デスクトップ プロトコルのネットワーク レベル認証を改善する更新プログラム (2013 年 8 月 13 日)

はじめに

リモート デスクトップ プロトコルのネットワーク レベル認証に関する追加の多重防御の対策を実現する更新プログラムが提供されています。マイクロソフトでは、この問題に関して、IT 担当者向けのマイクロソフト セキュリティ アドバイザリをリリースしました。セキュリティ アドバイザリには、この問題に関連する追加のセキュリティ関連の情報が含まれています。セキュリティ アドバイザリを参照するには、次のマイクロソフト Web サイトにアクセスしてください。

解決方法

下記のファイルは、Microsoft ダウンロード センターからダウンロードできます。

サポートされているすべてのバージョンの Windows Vista (x86 ベース)

ダウンロード パッケージ

サポートされているすべてのバージョンの Windows Vista (x64 ベース)

ダウンロード パッケージ

サポートされているすべてのバージョンの Windows Server 2008 (x86 ベース)

ダウンロード パッケージ

サポートされているすべてのバージョンの Windows Server 2008 (x64 ベース)

ダウンロード パッケージ

サポートされているすべてのバージョンの Windows Server 2008 (IA-64 ベース)

ダウンロード パッケージ

サポートされているすべてのバージョンの Windows 7 (x86 ベース)

ダウンロード パッケージ

サポートされているすべてのバージョンの Windows 7 (x64 ベース)

ダウンロード パッケージ

サポートされているすべてのバージョンの Windows Embedded Standard 7 (x86 ベース)

ダウンロード パッケージ

サポートされているすべてのバージョンの Windows Embedded Standard 7for x64-based Systems

ダウンロード パッケージ

サポートされているすべてのバージョンの Windows Server 2008 R2 (x64 ベース)

ダウンロード パッケージ

サポートされているすべてのバージョンの Windows Server 2008 R2 (IA-64 ベース)

ダウンロード パッケージ

リリース日: 2013 年 8 月 13 日

マイクロソフトのサポート ファイルをダウンロードする方法の詳細については、以下のサポート技術情報番号をクリックしてください。
119591 オンライン サービスからマイクロソフトのサポート ファイルを入手する方法
マイクロソフトでは、アップロード時点の最新のウイルス検査プログラムを使用して、配布ファイルのウイルス チェックを行っています。配布ファイルはセキュリティで保護されたサーバー上に置かれており、権限のない第三者が無断でファイルを変更できないようになっています。

ファイル情報

このソフトウェア更新プログラムの英語 (米国) 版では、次の表に示す各属性を持つファイル群がインストールされます。これらのファイルの日付と時刻は世界協定時刻 (UTC) で記載されています。お使いのコンピューターでは、これらのファイルの日付と時刻は夏時間 (DST) 調整済みのローカル時刻で表示されます。さらに、ファイルに対して特定の操作を実行すると、日時が変更される場合があります。
Windows Vista および Windows Server 2008 のファイル情報
Windows 7 および Windows Server 2008 R2 のファイル情報
プロパティ

文書番号:2861855 - 最終更新日: 2013/08/23 - リビジョン: 1

フィードバック