GetThumbnailImage メソッドを使用してサイズの大きい画像からサムネイルを作成すると、予期せず色が変化する場合がある。

現象

GetThumbnailImage メソッドを使用してサイズの大きな画像からサムネイルを作成する際、元のイメージとサムネイルのサイズ比 (縮小率) が大きいと、サムネイルの色が予期しない状態に変化する場合があります。

たとえば、13000 x 9300 ピクセル程度のイメージから 100 x 100 ピクセルのサムネイルを作成した場合、色が白黒反転する現象が確認されています。

原因

この動作は仕様です。

GetThumbnailImage メソッドはサムネイルを作成する際、Graphics.InterpolationMode プロパティ (補間モード) に既定値である Default を指定しています。このモードは大きな縮小率に対応していないため、縮小されたサムネイルの色が変化する場合があります。

回避策

DrawImage メソッドを使用してサムネイルを作成します。この際 InterpolationMode プロパティに High (高品質補間モード) を指定すると、色の変化を抑制できます。

GetThumbnailImage メソッド、DrawImage メソッドおよび InterpolationMode プロパティの詳細については、次の各 Microsoft Developer Network (MSDN) Web サイトを参照してください。

Image.GetThumbnailImage メソッド


Graphics.DrawImage メソッド


Graphics.InterpolationMode プロパティ
プロパティ

文書番号:2862932 - 最終更新日: 2016/09/29 - リビジョン: 1

フィードバック