PowerPoint 2010 で配布資料を作成すると "Microsoft Word に書き込めません。" エラーが表示される

現象

PowerPoint 2010 では [配布資料の作成] 機能を使用して、プレゼンテーションのスライドとノートが含まれた Word 文書を作成し、配布資料のレイアウトや書式設定を設定したり、新しいコンテンツを追加することができます。
PowerPoint 2010 で [配布資料の作成] を実行して Word のウィンドウが起動した後に、以下のエラーが配布資料の文書ドキュメントが作成できない場合があります。

Microsoft Word に書き込めません。

例えば、PowerPoint 2010 で [配布資料の作成] を実行して Word文書を作成した後に、PowerPoint 2010 と Word 2010 を起動したままで PowerPoint 2010 で再度 [配布資料の作成] を実行した際に発生することが確認されています。

詳細

問題の再現手順
以下は現象が発生する手順の一例です。
  1. PowerPoint 2010 を起動して、新しいプレゼンテーションを作成します。
  2. 任意のスライドを作成して、名前を付けて保存します。
  3. [ファイル] タブから [保存と送信] をクリックします。
  4. [ファイルの種類] の [配布資料の作成] をクリックし、[Microsoft Word で配布資料を作成] の [配布資料の作成] をクリックします。
  5. [Microsoft Word へ送信] ダイアログ ボックスで [OK] ボタンをクリックします。
  6. プレゼンテーションが新しいウィンドウで Word 文書として表示されます。
  7. PowerPoint 2010 の画面に戻り、再度 [ファイル] タブから [保存と送信] をクリックします。
  8. [配布資料の作成] をもう一度実行します。
   結果 : Word のウィンドウは起動しますが文書内容が表示されず "Microsoft Word に書き込めません。" メッセージが表示されます。

回避策

この現象を回避するためには、PowerPoint 2010 でプレゼンテーションファイルを保存してからアプリケーションを終了し、PowerPoint 2010 を再度起動してから [配布資料の作成] を実行し直してください。

状況

マイクロソフトでは、この問題について現在調査中です。詳細については、わかりしだいこの資料に掲載する予定です。

関連情報

PowerPoint 2010 で [配布資料の作成] 機能については以下の公開資料を参照してください。

PowerPoint の配布資料を Word で編集または印刷する
http://office.microsoft.com/ja-jp/powerpoint-help/HA010338397.aspx
プロパティ

文書番号:2873557 - 最終更新日: 2016/09/29 - リビジョン: 1

フィードバック