証明書の要求やインストール操作を行う画面を表示すると、[Webアクセスの確認] ダイアログが表示されます

適用対象: Windows 7 EnterpriseWindows 7 Enterprise NWindows 7 Professional

現象


Web証明書サービスを利用して、証明書の要求やインストール操作を行う画面を表示すると、[Webアクセスの確認] ダイアログが表示されます。

Web Access Dialog

このダイアログの表示については、Windows 7 以降では、Internet Explorer のインターネットオブションにある「スクリプトを実行しても安全だとマークされていない ActiveXコントロールの初期化とスクリプトの実行」を[有効にする]に設定しても、[Webアクセスの確認] ダイアログの抑止を行うことができません。Windows Vista 以前では、「スクリプトを実行しても安全だとマークされていない ActiveXコントロールの初期化とスクリプトの実行」を[有効にする]に設定することで、[Webアクセスの確認] ダイアログの抑止を行うことができます。

原因


Windows 7 以降では、証明機関に関わるActiveXの実装が、セキュリティ上の観点から変更され、Internet Explorer のインターネットオブションにかかわらず、[Webアクセスの確認] ダイアログが表示されるように変更させていただいております。

解決方法


[Webアクセスの確認] ダイアログの表示の抑止はできないため、[はい]ボタンをクリックして、操作を続行して下さい。

状況


Windows 7 以降で、セキュリティ上の観点から変更された動作となります。